【イベントレポート】Sound Horizon、例の“桐箪笥”は「非常に分かりやすい形」──劇場版『Nein』全国公開へ

twitterツイート


先日22日に自身のコンサートBlu-ray & DVD「9th Story Concert 『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~」のリリースを発表し、その“完全受注限定生産コンプリート超デラックス盤”の豪華特典(桐製ミニチェストなど)が大きな話題になったSound Horizon。そんな中、全国40箇所の映画館で10月23日より「劇場版Sound Horizon 9th Story Concert『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~」が上映スタートし、24日には東京 TOHOシネマズ新宿にて舞台挨拶が行なわれた。

◆Sound Horizon 画像

この日は本編上映後に舞台挨拶を行なった1回目に続き、2回目の部でも上映前の舞台挨拶を実施。MCにはSound Horizonへのオフィシャルインタビュアーとしてお馴染みの冨田明宏氏が登壇し、会場に集まったローラン(Sound Horizonファンの総称)と共にSound Horizon主宰のRevoを迎える。Revoはセンターが青く光るサングラスと共に猫耳・猫しっぽをつけ、黒猫化した状態で登場。「(『Nein』コンサートを開催した)5月からこのままでしたね」と冒頭からゆるめのトークでローランの笑いを誘っていた。

『Nein』コンサートBlu-ray&DVDのリリースが自身の10周年イヤーより遅れてしまうことをうけ、Sound Horizonは先日10周年の“延長宣言”を発表したばかり。あらためて『Nein』の作品世界と今回の映画化について訊かれたRevoは「『Nein』は一つの地平線の作品ではあるんですけれども、今までの地平線(作品世界)のモチーフを使いつつ、本当に10年の集大成という気持ちで映画に仕上げています。(仕上げる過程で)当時どうだったか振り返ったり、今ならこうすると思いながらも積み重ねてきた方法論があって、その延長線上にこの作品があります」と語る。

さらにRevoは「自分の活動もここまでついてきてくれるローランみんなが居てこそのものなので。どこかで区切りをつけるというか、10年やってきたよっていうひとつの成果を見守る発表会的な年です。(10周年を)延長しましたが、いい一年になると思います」と話を進めていく。実際のコンサート開催時を振り返った際には「現実ですから色々な制約がある」と率直に認めつつ、その中でSound Horizonの“物語音楽”を表現するために「様々なスパイスを効かせました。早く観てもらいたい」とローランへ向け思いをぶつけた。

なお、ツアー時に『Nein』コンサートも鑑賞した冨田氏は「(曲と曲の転換の間に)キューブが回る映像が出てきて、あれも新しい次元へアクセスするのに必要な時間なんだなと思っていました」と実際のコンサートを思い出させる温かいコメントを披露。これにRevoは「そこの間はカットされるんですよ…」と映像化にあたりテンポも整えられていることを明かした。映像ではさらに演者の表情までわかるカットや演出も加わり、また違った見どころが楽しめるとのことだ。

そして、話題は年明けの2016年1月20日に発売される『Nein』コンサートBlu-ray & DVDにも及ぶ。クオリティを重視するため年をまたいでのリリース、10周年延長宣言の原因になったこのパッケージだが、これについて冨田氏が「今、話題騒然ですけども」と話を振っただけで会場のローランからは既に笑い声が流れていた。「TPP法案的な……」というRevoのおとぼけを「TPPの話は今しません」と即カットしながら、冨田氏は核心である同作の完全受注限定生産コンプリート超デラックス盤について言及。「(特典に)桐のチェストがつくというね。10万円で発売になるということですが」という冷静なアプローチにRevoは「なんということでしょう…!」と劇的なリアクションを見せた。同パッケージへの彼の詳細コメントは以下のとおり。

「10周年という事なので、挑戦というわけでもないですけど。でも、箪笥がついてるっていうのは非常に分かりやすい形なんだろうなと僕は思います。モノの値段って誰がいつどう決めるのかっていうのがあって。今回はいくつもコンサートがあって、解釈が違って、ちゃんと腕のいいカメラマンといいカメラを毎日押さえて、そういうものを経て映像作品があるわけなんですよ。でもCDとかにすると価格が決まった枠の中に押し込められてしまう。うちみたいに100人で演じてても売る値段は同じになってしまう。そういった部分に対してもやもやした部分が僕の中にはあります。

だから、あの作品はこちらが10万円と言えば10万円かもしれないんだよ。でもそれでは誰も受け入れてくれない…というわけではないですけど。CDやBlu-rayなんて焼くだけでしょとか言われるかもしれない。そこにわかりやすく、“モノ”なんだぞってことを伝えたい。べつにパッケージで10万円でもいいんですけど、「箪笥が付くのか。それは10万円かもしれないな」って妙な説得力があるような気がしましたね。ただ何でもいいから箪笥をつけてるわけじゃない。なぜ箪笥かってところにも一応意味があって、それは別に僕が言うことでもない。多分みんな伝わることだから。Sound Horizonはそういうものだから。

僕はローランを信用していますので、自分がこれだと思うものを買ってもらえばそれでいいと思います。どの盤を買ってほしいとか、基本的に僕としてはないので。全部心をこめて作っています。みなさんに任せます。よろしくお願いします。」──Revo

舞台挨拶の最後には期待を膨らませる会場のローランとコミュニケーションをとり、黒猫のような素早い足運びでステージを降りたRevoであった。


「劇場版Sound Horizon 9th Story Concert『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~」は全国40箇所の映画館にて、10月23日~11月5日の期間スクリーン上映される。詳細はSound Horizonオフィシャルサイトにて。

撮影:江隈 麗志

Blu-ray & DVD「9th Story Concert 『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~」

2016年1月20日発売
Sound Horizon メジャーデビュー10周年記念作品 第4弾


完全受注限定生産コンプリート超デラックス盤
(3 Blu-ray+シリアルナンバー入り特注品+直筆サイン入り招待状)SCXP-00022/¥100,000+税

スペシャル盤(2 Blu-ray) PCXP-50359/¥13,000+税

通常盤(1 DVD) PCBP-52385/¥6,000+税

[収録内容]
■DISC1 本編(全11曲)※通常盤、スペシャル盤共通
収録曲:
・檻の中の箱庭
・名もなき女の詩
・食物が連なる世界
・言えなかった言の葉
・憎しみを花束に代えて
・西洋骨董×屋根裏堂
・涙では消せない焔
・愛という名の咎
・忘れな月夜
・輪∞廻
・最果てのL
※西洋骨董×屋根裏堂の「×」は実際には唇の絵が入ります

■DISC 2 アンコール(全10曲)※スペシャル盤のみ
収録曲:
・辿りつく詩
・輪廻の砂時計
・ゆりかご
・StarDust
・焔
・星女神の巫女-Αρτεμισια-
・磔刑の聖女
・即ち…光をも逃がさぬ暗黒の超重力 [Symphonic Band Style : Short ver.]
・即ち…星間超トンネル [Rock Band Style : Long ver.]
・即ち…小惑星を喰らう超紅炎 [Metal Band Style : Medium ver.]

【完全受注限定生産コンプリート超デラックス盤 詳細】
超デラックスなコンテンツと共に、コンプリート超デラックス盤を手に入れた者のみが参加できるスペシャル先行上映会へのRevoの直筆サイン入り招待状が届く豪華盤。スペシャル先行上映会では、商品に収録される特典映像の先行上映会に加え、Revoより参加者おひとりずつへ記念品の贈呈をさせていただきます。

※ 発売日のお届けはスペシャル盤(Blu-ray 2枚)と招待状のみとなります。
※ ミニチェストとDISC3(特典Blu-ray)のお届けは4月20日を予定しています。
※ スペシャル先行上映会は、東京・大阪の2ヶ所にて2月末~3月上旬の週末に開催予定です。
※ スペシャル先行上映会の入場順は商品のご予約購入順となります。

[収録内容]
■DISC 1 本編(全11曲)
▽スペシャル字幕コメンタリー
▽劇場版追加オープニング
収録曲:
・檻の中の箱庭
・名もなき女の詩
・食物が連なる世界
・言えなかった言の葉
・憎しみを花束に代えて
・西洋骨董×屋根裏堂
・涙では消せない焔
・愛という名の咎
・忘れな月夜
・輪∞廻
・最果てのL
※西洋骨董×屋根裏堂の「×」は実際には唇の絵が入ります

■DISC 2 アンコール(全10曲)
▽スペシャル字幕コメンタリー
収録曲:
・辿りつく詩
・輪廻の砂時計
・ゆりかご
・StarDust
・焔
・星女神の巫女-Αρτεμισια-
・磔刑の聖女
・即ち…光をも逃がさぬ暗黒の超重力 [Symphonic Band Style : Short ver.]
・即ち…星間超トンネル [Rock Band Style : Long ver.]
・即ち…小惑星を喰らう超紅炎 [Metal Band Style : Medium ver.]

■DISC 3 本編スペシャルバージョン
▽スペシャル字幕コメンタリー 
▽「Noël×市蔵」携帯電話での日替わり会話シーン
▽東京国際フォーラム最終公演のみ特別演出された別解釈楽曲エンディング
▽本編マルチエンディング
を含む、その他スペシャルバージョン
収録曲:
・檻の中の箱庭
・名もなき女の詩
・食物が連なる世界
・言えなかった言の葉
・憎しみを花束に代えて
・西洋骨董×屋根裏堂
・涙では消せない焔
・愛という名の咎
・忘れな月夜
・輪∞廻
・最果てのL
※西洋骨董×屋根裏堂の「×」は実際には唇の絵が入ります

■シリアルナンバー入り特注品
シリアルナンバー入りSound Horizon特製ミニチェスト
材質:桐(日本製)  サイズ:およそ40cm×40cm×40cm   重さ:約5kg

■Revo直筆サイン入りスペシャル先行上映会招待状

★完全受注限定生産コンプリート超デラックス盤は、Sound Horizonオフィシャルファンクラブ“Salon de Horizon”会員先行でお申込み受付をいたします。ファンクラブ会員先行販売終了後に一般販売を予定しておりますが、先行販売でお申し込みが想定数に達した場合は抽選とさせていただきます。この場合一般販売での受付はございません。あらかじめご了承ください。詳しいご購入方法は、Sound Horizonオフィシャルファンクラブ“Salon de Horizon”会員ページをご確認ください。

■ファンクラブ会員先行お申込み受付期間
10月24日(土) 12時00分~11月8日(日) 23時59分

■ご購入手続き及び、お支払いについて
お申し込み確定後、ご購入の手続きは11月13日23時59分までにお済ませください。ご購入期限が過ぎた場合は、お申し込みは無効となりますのでご注意ください。お支払は「クレジットカード決済」もしくは「コンビニ払い」のみとなります。

《クレジットカード決済の場合》
2016年1月20日発売商品の出荷時に全額決済させていただきます。

《コンビニ払いの場合》
コンビニ店頭での支払期限は、ご購入手続日時の2日後23時59分までです。
(例)11月10日23時59分までに購入手続きを完了した場合→お支払期限は11月12日23時59分まで

■Sound Horizonオフィシャルファンクラブ会員様専用ホームページはトップページ右下よりログイン頂くとご覧になれます。

※ポニーキャニオンショッピングクラブ限定販売となります。全国CDショップ等での販売はございません。
※シリアルナンバー入り特注品を、ひとつひとつ丁寧にオールハンドで製作しているため、生産できる数に限りがございます。
※ご予約いただいた方のみの完全受注限定商品となります。ご予約期間終了後のご注文は一切お受けできません。
※2015年11月2日(振込取扱日)までにSound Horizonオフィシャルファンクラブ“Salon de Horizon”の新規ご入会手続きをいただいた方は、先行受付対象となります。
※一般販売実施の場合は、後日ご案内をさせて頂きます。

◇「9th Story Concert 『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~」Blu-ray & DVD予約購入先着オリジナル特典

2016年1月20日発売の「9th Story Concert 『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~」Blu-ray & DVDの通常盤・スペシャル盤をご予約・ご購入頂くと、先着にてオリジナル特典を予定しております。

※対象店舗・特典の内容・絵柄は後日発表致します。発表まで店舗へのお問い合わせは一切ご遠慮ください。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報