【ライブレポート】つりビット、アイルネとの<俺得>2マンライブでコラボ再び。「愛は伝わってるよ!大好きだもん!」

ツイート

釣りに打ち込むことを誓った少女たちによる5人組ガールズユニット「つりビット」が、3ヶ月連続で展開する2マンライブ<俺得だよ!全員集合!~原宿編>。その第一弾となる10月の陣が、10月24日に原宿アストロホールにて開催された。

◆つりビット、アイドルネッサンス 写真

記念すべき初回に招待されたのは、この夏に行われたTOKYO IDOL FESTIVALでコラボを披露し、抜群の相性の良さを見せた「アイドルネッサンス」。3ヶ月ぶりとなる2組の共演に大きな期待が集まってか、会場は超満員の大盛況となった。

オープニングには、11人全員が勢いよく登場。以前から純白の衣装がトレードマークだったアイドルネッサンスに加え、今回の初披露されたつりビットの衣装も、バレリーナ風の純白衣装。この2組ならではのピュアでフレッシュな印象が、さらに際立って映える光景だ。両グループから代表して百岡古宵と小西杏優から熱い意気込みが伝えられ、いよいよライブがスタート!


トップバッターは先ごろ6人編成で新たなスタートを切ったばかりの、アイドルネッサンス。「タイム・トラベル」(原田真二)、「う、ふ、ふ、ふ、」(EPO)とシティポップの名曲カバーをエレガントに歌い踊って幕を開ける。自己紹介では、比嘉奈菜子が「釣りたい魚は、イワシです!」、南端まいなが「今日の気分は……魚色だにゃ」と、つりビットを意識したアドリブで場を和ませる一幕も。新井乃亜は、TIFでのコラボを回想し「レッスン場ではお互いにしゃべれなくて2つに割れちゃう感じだったけど、ライブ当日にやっとしゃべれるようになった」と隠れたエピソードを明らかにした。MC後は「Lucky」(スーパーカー)、「7COLORS -Over The Rainbow-」(PERSONZ)など、新旧J-Rockを5曲連続で元気いっぱいに熱演。ラストは「17歳」(Base Ball Bear)で会場全体を大いに盛り上げ、全9曲を駆け抜けるように披露した。


フロアの熱気も冷めぬままステージに登場した、つりビット。このシーズンにぴったりの「ズキズキ物語~恋のハロウィン大作戦~」でメルヘンチックにライブはスタート。間奏パートでは竹内夏紀が「17歳」のフレーズをブッ込み、アイドルネッサンスへの熱い想いを感じさせる。自己紹介では、長谷川瑞から「個人的な報告ですが……大学受験に合格しました!」と嬉しい報告も飛び出し、会場じゅうから祝福の拍手が贈られた。そして初期曲「スタートダッシュ!」、長谷川瑞がつりセンターに選出されたキュートなラブソング「ニガシタサカナハオオキイゾ」と、つりビットのハツラツとした魅力をストレートに伝えるナンバーを続けて披露し、アイドルネッサンスのファンのハートを次々に釣り上げていく。

続くMCでは、つりビットで一番のアイドルオタクである安藤咲桜が、「TIFでコラボして仲良くなりたくて、絆を深めることができたかな」と、アイドルネッサンスとの思い出を披露。しかし、ついさっき新井乃亜が話していたエピソードと微妙に食い違う部分もあり、会場からクスクスと笑い声が。それでも安藤はひるまずに「愛は伝わってるよ! 大好きだもん!」と、あふれる愛情を吐露した。そして、ティーンの切ない恋心を描いた「告白スイッチ」、少し大人びた心象風景を歌う「ムーンライトキッス」、そしてファーストCDシングルにして大定番曲「真夏の天体観測」、そして冬へと走りだす名曲「バニラな空」と、多彩なスタイルの楽曲で魅了し、本編を終えた。

アンコールの声に応え、ふたたびステージに登場したつりビット。小西が「冬を象徴するウロコ雲とオリオン座の下で繰り広げられるラブストーリー」と紹介し、12月16日リリース予定の新曲「ウロコ雲とオリオン座」をライブ初披露。オルゴール調の可愛らしいイントロから一転し、さわやかで元気あふれる、つりビットの真骨頂といえるナンバーで会場をさらに盛り上げて、全8曲となるつりビットのステージは終了した。



フロアからは熱い「ルネビット」コールが。両グループのコラボを待ち望む声に応え、いよいよコラボパートへ。まずアイドルネッサンスの「17歳」を、つりビットから聞間彩・長谷川瑞・小西杏優、アイドルネッサンスから新井乃亜・比嘉奈菜子・宮本茉凜のユニットで。そして「踊ろよ、フィッシュ」をつりビットから安藤咲桜・竹内夏紀、アイドルネッサンスから石野理子・南端まいな・百岡古宵のユニットで、それぞれ披露。夢のコラボの再演でこの日の盛り上がりはピークを迎えた。

エンディングでふたたび11人揃って、共演が叶った感動を伝えるメンバーたち。比嘉は「アイドルネッサンスのファンが釣られちゃって……」とジョーク交じりのトークで笑わせる。そして竹内は「またどこかで一緒にやれたらいいね!」と再々共演に期待を持たせ、仲良しグループ同士の和気あいあいとしたムードを残しながら2マンライブは幕を下ろした。

取材・文●宮内健

   ◆   ◆   ◆

つりビットは本日25日、タワーミニ汐留店にて7th CDシングル「ウロコ雲とオリオン座」発売記念となるシングル予約者対象特典会を実施。またアイドルネッサンスも本日25日にミュージックフォトカード「タイム・トラベル/ Lucky」のリリースイベントをタワーレコード新宿店にて実施する。詳細は各オフィシャルサイトにて。


セットリスト<つりビットPresents 「俺得だよ!全員集合!~原宿編・10月の陣~ 」>

■アイドルネッサンス
1.タイム・トラベル
2.う、ふ、ふ、ふ、
3.テレフォンNo.1
4.Lucky
5.星のラブレター
6.YOU
7.恋する感覚
8..7COLORS -Over The Rainbow-
9.17歳(Base Ball Bear)

■つりビット
1.ズキズキ物語~恋のハロウィン大作戦~
2.スタートダッシュ!
3.ニガシタサカナハオオキイゾ
4.告白スイッチ
5.ムーンライトキッス
6.真夏の天体観測
7.バニラな空
EN1.ウロコ雲とオリオン座

■コラボ
W/EN1.17歳
W/EN2.踊ろよ、フィッシュ

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報