アヴァタリアム、ドゥーム・メタルの潮流をチェックせよ

twitterツイート

ブラック・サバスから脈々と受け継がれるドゥーム・メタルの潮流を現代に昇華したアヴァタリアムの2ndアルバム『ザ・ガール・ウィズ・ザ・レイヴン・マスク』が発売となった。初回限定盤には2014年ドイツ・ヴュルツブルク<ハマー・オヴ・ドゥーム・フェスティヴァル 2014>出演時のライヴ・パフォーマンスを収録したDVDも追加された最新作だ。

◆アヴァタリアム画像

エピック・ドゥームの始祖キャンドルマスのレイフ・エドリング(B)と元ロイヤル・ハントのマルクス・イデル(G)らによってスウェーデン・ストックホルムで結成されたアヴァタリアムは、ブルー・オイスター・カルトに代表される1970年代ハードロックやアメリカン・ゴシックなフォーク・テイストとサイケデリア、そしてNWOBHMやディオ期ブラック・サバスを思わせる古き佳きへヴィメタルの息吹を絶妙なバランス感覚でブレンドしたサウンドのデビュー作『アヴァタリアム』で高い評価を受け一気に注目を集めた。力強く伸びやかな女性ヴォーカルと低速ヘヴィ・サウンドが絡み合う、まさにスウェディッシュ・サイケデリック・ドゥーム、という呼び名が相応しいバンドだ。



とはいえメンバーはキャリアを積み上げた歴戦の強者たちで、エピック・ドゥームの始祖となったキャンドルマスのオリジナル・メンバーであるベーシスト、レイフ・エドリングを中心に元ロイヤル・ハント/エヴァーグレイのマルクス・イデル、ティアマットのラーズ・スコルド、さらにエドリングとはキャンドルマスのみならずクラックスでも行動を共にした盟友カール・ウェストホルムが加わった単なる新人バンドとは一線を画している。さらにプライベートではマルクス・イデルの妻でもあり幻想的なヴォーカルを聴かせるジェニー・アン・スミスを迎えたラインナップだ。


本作『ザ・ガール・ウィズ・ザ・レイヴン・マスク』では低速かつヘヴィなサウンドという“ドゥーム”スタイルに新たなサウンドメイキングを加えることでオリジナリティを際立たせてており、早くも2作目にして進化を遂げている。カタトニアやブラッドバス、ナザム、ムーンスペルといったバンドの作品に携わってきたデイヴィッド・カスティロ(ゴーストワード・スタジオ)がミキシングを手がけているのも注目すべき事実だ。

初回限定盤のボーナス・ディスクとして追加されるDVDには、2014年にドイツ・ヴュルツブルクにて開催されたドゥーム・フェスティヴァル<ハマー・オヴ・ドゥーム・フェスティヴァル 2014>出演時のパフォーマンスが収録されている。セイント・ヴァイタスやオレンジ・ゴブリンといった重鎮が名を連ねる同フェスに活動開始から1年足らずで出演を果たしたアヴァタリアムだが、その圧倒的な存在感と風格さえ漂う佇まいには底知れぬポテンシャルを感じずにはいられない映像となっている。ぜひチェックしてもらいたい。

(C)Steff Granstrom

【メンバー】
レイフ・エドリング(ベース)
ジェニー・アン・スミス(ヴォーカル)
マルクス・イデル(ギター)
ラーズ・スコルド(ドラムス)
カール・ウェストホルム(キーボード)

『ザ・ガール・ウィズ・ザ・レイヴン・マスク』アヴァタリアム

【通販限定CD+DVD/直輸入オフィシャルTシャツ】6,000円+税
【初回限定盤CD+DVD】3,600円+税
【通常盤CD】2,500円+税
【CD収録曲】
1.ガール・ウィズ・ザ・レイヴン・マスク
2.ザ・ジャニュアリー・シー
3.パールズ・アンド・コフィンズ
4.ヒプノタイズド
5.ゴーストライト
6.ラン・キラー・ラン
7.アイアン・ミュール
8.ザ・マスター・シーフ
【DVD収録曲】
1.ムーンホース
2.バード・オブ・プレイ
3.オール・アイ・ウォント
4.タイズ・オブ・テレパシー
5.ディープ・ウェル
6.パンドラズ・エッグ
7.アヴァタリアム
《2014年11月15日 ドイツ/ヴュルツブルク“ハマー・オヴ・ドゥーム・フェスティバル2014”ライヴ収録》

◆アヴァタリアム 『ザ・ガール・ウィズ・ザ・レイヴン・マスク』オフィシャルページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報