「Roland Music Communication」に、音楽ユニットUQiYO(ウキヨ)が登場。アルバムや全国ツアー、今後の活動について語っている。

◆UQiYO~画像&映像~

「Roland Music Communication」は、ローランド・ブログの人気連載コンテンツ。毎回旬のアーティストが登場し、音楽や楽器への想い、ローランド・イクイップメントの魅力や活用アイデアなどを語る、ここでしか読むことができないエクスクルーシブなインタビューだ。

最新コンテンツとなるVol.22に登場したのは、音楽ユニットUQiYOのメンバーYuqi(Vo、Gt、Pf&Loop Prog、Mix、Mastering)とPhantao(Pf&Key)、そしてSPD-SXを駆使するサポートメンバーの島田悟志(Dr)の3人。多彩なクリエイターとのコラボレーション・プロジェクトにより生み出された音楽を収録したアルバム『TWiLiGHT』や全国ツアーについて語っている。

ライブハウスだけでなく、雑貨店や酒蔵、コワーキングスペースなどさまざまなスペースでのライブ体験、面白いライブの作り方(観客のクラップ音をサンプラーで録音して演奏、ライブの1セットめと2セットめの間にカレーを食べる会を敢行!)など、新しい音楽体験を提供する彼らならではの興味深いエピソードがもりだくさん。「プロジェクト・ベースで曲を作ったり、総合芸術としてお客さんにライブを体験してもらうということは、おそらく僕らの命題」と語る彼らの姿勢に刺激を受けるクリエイターは多いはず。




関連画像&映像

◆UQiYO 画像&映像