KEITA、2年半ぶりとなるソロ作品でのミニアルバム決定

twitterツイート

デビュー15年目を迎えているw-inds.のメインヴォーカリスト橘慶太が、2年半ぶりとなるソロ作品を自身の誕生日でもある12月16日に発売することが明らかになった。

ソロミニアルバムのタイトルは『FRAGMENTS』。KEITA名義のソロデビューを経て2013年6月に発表された1stアルバム『SIDE BY SIDE』以来のリリースだ。彩り豊かな表現力や卓越したファルセットが高い評価を得ているKEITAのヴォーカルを存分に堪能できるのはもちろん、本作はKEITA自身による作詞・作曲・編曲となる楽曲を初収録。ヴォーカリストとしてだけではなく、クリエイターとしても自らの可能性を開拓し、より器を広げた作品に仕上がっている。

KEITA ミニアルバム『FRAGMENTS』

2015年12月16日発売
初回盤 [CD+DVD]PCCA-04311 本体価格¥2,315+TAX(税込¥2,500)
通常盤 [CD only]PCCA-04312 本体価格¥1,852+TAX(税込¥2,000)

◆KEITA オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報