スカーレット・ヨハンソン、エリー・ゴールディングのライブ映像を監督

twitterツイート

女優/シンガーのスカーレット・ヨハンソンが、来月、ライブ配信されるエリー・ゴールディングの公演を監督する。これは、American Expressが開催する<UNSTAGED>シリーズの最新版。同シリーズでは、アーティストと映画監督がタッグを組み、ユニークでスタイリッシュなライブ映像を配信している。

◆エリー・ゴールディング画像


これまでにアーケイド・ファイア+テリー・ギリアム、コールドプレイ+アントン・コービン、ディスクロージャー+ジェイムス・コーデン、ジョン・レジェンド&ザ・ルーツ+スパイク・リー、ザ・キラーズ+ヴェルナー・ヘルツォーク、ファレル・ウィリアムス+スパイク・リーらがコラボしてきた。

ヨハンソンは2009年に、ケヴィン・ベーコンが出演した6分間のショート・フィルム『These Vagabond Shoes』で監督デビューを果たしている。

エリー・ゴールディングの公演は11月11日NYで開催。<UNSTAGED>シリーズのサイト(Amexunstaged.com)やアプリからライブ・ストリーミングされる。世界中どこからでもアクセス可能。24時間リピートされる。

エリー・ゴールディングはこの公演の前、11月6日に3rdアルバム『Delirium』をリリースする。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報