【レビュー】私立恵比寿中学、AKB48やでんぱ組.incとの『Mステ』共演に際立つ個性

twitterツイート

10月31日はハロウィン。その前日である10月30日にO.A.された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)は、ハロウィンSPと題して出演者全員が仮装を施し出演するという、賑やかな夜となった。メンバー個々に似合う職業コスに扮したAKB48や、ポップなゾンビーナと化したでんぱ組.incなど、今をときめく女性アイドルグループも多数出演する中、ひと際目を引いたのがプリキュアに変身して登場した私立恵比寿中学。

◆私立恵比寿中学 画像

ぁぃぁぃこと廣田あいかがメンバーそれぞれのイメージにあわせて歴代プリキュアのキャラクターを当てはめていったという、カラフルなコスチュームを身にまとって歌いあげたのは、10月21日にリリースされたばかりの新曲「スーパーヒーロー」だ。


エビ中といえば、Mステへの愛を包み隠さず歌った「金八」で今年2月6日に初登場。そのわずか2週間後には初期からのライブでもおなじみの激しいロック・チューン「放課後ゲタ箱ロックンロールMX」で2回目の出演を果たしたが、3回目の出演で披露した「スーパーヒーロー」は、これまでのアッパーに盛り上げる曲調とはガラリと趣きを変えた、ドラマチックなバラード曲となった。

明るくコミカルな楽曲や、アヴァンギャルドにぶっ飛んだナンバーも多いエビ中だが、ここまでストレートなメッセージ性を感じさせる王道のJ-Popは、彼女たちのレパートリーの中でも類を見ない。それだけにメンバーにとっても思い入れは深いようで……安本彩花は自分が思い悩んでいる時にこの曲に出会い、リハーサルで歌っているうちに自然と涙が出てきたという。また、真山りかはこの曲について「トンネルの先に見える光みたいな曲」と評して、「みんなの心にそっと寄り添うような曲になっていけたら」と、曲に込めた熱い想いを明らかにしている(いずれも公式ブログより引用)。

悩みを抱えてもがいていたり、目標を見失いかけて立ちすくんでいる人たちの心にそっと寄り添い、一歩前に踏み出す勇気を与えて、縮こまった背中をグッと押してくれる──誰もがヒーローになれる魔法のマントを与えてくれるような力強い応援ソングを、「プリティ(pretty=かわいい)」と「キュア(cure=癒す・救済する)」の二つの言葉を合わせたという由来をもつスーパーヒロインであるプリキュアに扮して歌うとは。ハロウィンのイタズラだったとしても、実に完璧なストーリーテリングである。

取材・文◎宮内 健


■9th Single「スーパーヒーロー」

【初回生産限定盤A】SECL-1788 ¥1,200
M1.スーパーヒーロー
作詞:YuReeNa 作曲:kzm 編曲:CHOKKAKU
M2.ポンパラ ペコルナ パピヨッタ
作詞:田中直基 作曲・編曲:菅野よう子
M3. スーパーヒーロー (Less Vocal)
M4. ポンパラ ペコルナ パピヨッタ (Less Vocal)

【初回生産限定盤B】SECL-1789 ¥1,200
M1.スーパーヒーロー
作詞:YuReeNa 作曲:kzm 編曲:CHOKKAKU
M2.キラキラネスキラネス
作詞・作曲:後藤まりこ 編曲:オオルタイチ
M3. スーパーヒーロー (Less Vocal)
M4. キラキラネスキラネス (Less Vocal)


【通常盤】SECL-1790 ¥1,200
M1.スーパーヒーロー
作詞:YuReeNa 作曲:kzm 編曲:CHOKKAKU
M2. こりゃめでてぇな
作詞・作曲:さつき が てんこもり 編曲:colate
M3. スーパーヒーロー (Less Vocal)
M4. こりゃめでてぇな (Less Vocal)


◆私立恵比寿中学 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon