Hysteric Lolita、1stアルバム決定。リード曲は人時(黒夢)プロデュース

ツイート

5人組ガールズバンドのHysteric Lolita(略称:ヒスロリ)が1stアルバム『≠ Not equal』を2016年2月3日にリリースすることが決定した。

◆Hysteric Lolita 「Voice For Voice」MV

KERAの読者10万人から選ばれ、2015年には国内のみならずアジア各国や欧州エリアでも積極的なライブ活動を行なったヒスロリ。今作アルバムはデビューから1年9ヵ月目にしてファン待望のリリースだ。収録曲は全14曲となる。アルバムタイトルのノットイコールとは、心と身体のアンバランスさや、ヒスロリ同世代の若者たちが抱える様々な矛盾を「相反するもの」を意味する「≠」で表している。

さらに、今回のリード曲「Voice For Voice」は、作詞作曲から演奏指導やステージパフォーマンス、レコーディングに至るまで人時(黒夢)が全面協力のもとプロデュースした楽曲になっている。


▲人時(黒夢)

人時は今回のプロデュースについて「彼女たちの“今”を切り取り、彼女たちの“思い”を音に詰め込むことが出来ればという気持ちでプロデュースさせていただきました。今後ステップアップを重ねて、ヒスロリが日本のGirls Rockシーンを席捲する存在になれるように願っています。」とコメント。また楽曲については「アマチュアバンドの方々も、この曲だったらコピーできるかも!というシンプルで格好いい、しかもフレットも見ずに弾ける曲を作りたかった。」とコンセプトを語った。

レコーディングを経て、ボーカルのRaniは「疾走感があって曲調も格好良くて、ライブのイメージが湧いてきています。」と早くもライブに思いを馳せる。またベースにしてリーダーのBasilは「レコーディングも初めてピックで(ベースを)弾き、新しいチャレンジだった。」とコメント。彼女もまたベーシストとして人時プロデュースから刺激を受けているはずだ。

作詞にはヒスロリメンバーそれぞれが抱いている言葉も加え、人時イズムでヒスロリテイストなエッジの効いたメッセージ性の強い楽曲が完成。英国ロケ撮シーンも組み込まれたミュージックビデオが本日11月2日に映像解禁された。

なお、「Voice For Voice」は来年2月のアルバムリリースに先立って12月2日(水)からデジタル配信がスタートする。


1st Album『≠ Not equal』


2016年2月3日発売
※12月2日(水)予約開始
発売元:株式会社ユニオンミュージックジャパン
販売元:タワーレコード株式会社

<ライブ情報>

■11月8日(日)Rockin’KOREA presents「ASIA Girl’s Rock Fes-KOREA VS JAPAN’Live in KOREA」
OPEN 16:00 / START 16:30
韓国:弘大DIDIM HALL
料金:ADVANCE 40,000ウォン / DOOR 50,000ウォン

■11月27日(金)<tkmk爆音祭vol.1 ~渋谷編~>
OPEN 18:00 / START 18:30
東京:渋谷CLUB CRAWL
料金:前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500(1ドリンク代 \500)

◆Hysteric Lolitaオフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス