【イベントレポ】本田美奈子.メモリアルコンサートに坂本冬美、松本伊代、早見優ら。サプライズゲストにヒロミ

twitterツイート


本日11月3日(火・祝)にCOREDO室町日本橋三井ホールにて、本田美奈子.のメモリアルコンサート<2015 LIVE FOR LIFE 「音楽彩」~本田美奈子.メモリアル~>が行われた。

◆<2015 LIVE FOR LIFE 「音楽彩」~本田美奈子.メモリアル~>ライブ画像

本田美奈子.が、2005年11月6日に急性骨髄性白血病により38歳の若さでこの世を去ってから、今年2015年で丸10年が経つ。そして存命であれば、今年はデビュー30周年の節目の年だ。亡くなった翌年の2006年から毎年開催しているメモリアルコンサートも今年で10回目を迎え、坂本冬美(出演6回目)、松本伊代(出演9回目)、早見優(出演9回目)、森口博子(出演2回目)ら計16組が出演し、全28曲を披露したステージで700人の観客を沸かせたということだ。

今年も司会は早見優がつとめ、「本当に10年?と思うほどあっというまな感じがします。笑う時は思い切りお腹を抱えて笑う。そんな姿が印象的な美奈子ちゃんに私たちの思いが届きますように。」と冒頭に挨拶。本田美奈子.の印象を思い返した。

坂本冬美は、本田美奈子.がミュージカル楽曲のレパートリーとしていた「命をあげよう」を披露。歌唱後緊張で震えが止まらない様子で「今回が10回目の開催ということで、チャレンジを続けた美奈子ちゃんを見習って、(私も)ミュージカルの曲にチャレンジしました。」と語った。

また、松本伊代の出演パートでは、夫であるヒロミもサプライズ登場したという。そして松本伊代・早見優・森口博子の3人で、本田美奈子.の代表曲である「Oneway Generation」を振り付きで披露すると、会場は大盛り上がりを見せたということ。そしてラストは出演者全員による「アメイジング・グレイス」で幕を閉じた。



なお、11月4日に本田美奈子.のニューアルバム『AGAIN』が発売されるが、今作には病床でボイスレコーダーに遺したア・カペラ音源にピアノ伴奏をつけ、新たな音楽作品としてよみがえった11曲が収録されている。「アメイジング・グレイス」「ニュー・シネマ・パラダイス」の他、ボイスレコーダー音源初だし楽曲となる本田美奈子.の隠れた名ナンバー「impressions」も収録されている。




<2015 LIVE FOR LIFE 「音楽彩」~本田美奈子.メモリアル~>

2015年11月3日(火・祝) COREDO室町 日本橋三井ホール
16:30開場 17:30開演

[出演]
坂本冬美(48)・松本伊代(50)・早見優(49)・森口博子(47)・知念里奈(34)・安倍なつみ(34)・蘭乃はな(28)井上あずみ(50)&ゆーゆ(11)・meg・岡本修・伊達幸志(27)・Hide-c.・平原誠之(35)・柴田智子・ダイナマイトしゃかりきサ~カス
サプライズ出演:ヒロミ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報