リッチー・ブラックモア、ロック公演のラインナップを発表

twitterツイート

リッチー・ブラックモアが、2016年6月にヨーロッパで開くロック公演のラインナップを発表した。

◆Ronnie Romero画像

リッチーとレインボー/ディープ・パープルの曲をプレイするのは、Lords Of BlackのシンガーRonnie Romero、ストラトヴァリウスのキーボード・プレイヤー、イェンス・ヨハンソン、ブラックモアズ・ナイトのドラマーDavid KeithとベーシストBob Nouveau。残念ながら、レインボー、ディープ・パープル両バンドからのメンバーの名前はなかった。

リッチーは以前、シンガーについて「俺が見つけたシンガーはすごくエキサイティングなんだ。彼は(ロニー・ジェイムス・)ディオがフレディ・マーキュリーに出会ったって感じだ。だから、これは新シンガーのお披露目になる。彼がその声で有名になるのは間違いない」と話していた。

Lords Of Blackは、Ronnie Romero(Vo)、スペインのメタル・バンドSaratogaのTony Hernando(G)とAndy C.(Ds)、Victor Duran(B)が結成。2014年春にセルフ・タイトルのデビュー・アルバムをリリースしている。


バンドのオフィシャル・サイトによると、Romeroはチリ出身。7歳のときからゴスペル隊で歌い始め、ロック・ミュージックを知るようになってすぐに、ロック/メタル・シンガーになりたいと思ったそうだ。イアン・ギラン、デイヴィッド・カヴァデール、スティーヴ・ペリー、ロニー・ジェイムス・ディオが好きで、影響を受けているという。2013年に開かれたディオの追悼公演にも出演しているようだ。

Romeroはラインナップが発表されると、「オフィシャルだ! #RitchieBlackmore、家族、友人、@toxicprodESのチーム&@LordsOfBlack、ありがとう。#Raibowで会おう!!」とツィートした。

公演は現在のところ、ドイツのフェスティヴァル<Monsters Of Rock>2日間(6月17,18日)、UKバーミンガム(6月25日)の3公演が発表されている。



Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス