チェスター・ベニントン、ストーン・テンプル・パイロッツを脱退

ツイート

2013年春からリンキン・パークとストーン・テンプル・パイロッツのシンガーを兼任してきたチェスター・ベニントンだが、ストーン・テンプル・パイロッツを脱退したことを発表した。今後はリンキン・パークの活動に専念していくという。

◆チェスター・ベニントン画像

チェスターは月曜日(11月9日)、以下のような声明を発表した。「この数年は素晴らしい経験だった。僕らの世代の偉大なロック・バンドの1つと(音楽を)創りパフォーマンスすることができた。これは僕が成長する上で大きな影響を与えた。STPに相応しい時間に加え、リンキン・パークの活動、家族のニーズ…、そのどれか1つはいつだっておろそかになってしまうようだ」

「僕ら4人…、ロバート、エリック、ディーン、僕自身は自分たちが直面する問題を理解した。友人たち、ファン、STPのレガシーに公正を期するには、僕に許されている以上の時間が必要だとの決断を下した。そして、リンキン・パークのバンド・メイト、僕自身や家族に公正を期するため、僕はこの先、リンキン・パークだけに専念する。そうすれば100%貢献することができる」

「素晴らしい体験だったし、夢の実現だった。STPとリンキン・パーク両方のこれからを楽しみにしている」

ストーン・テンプル・パイロッツのメンバーもチェスターと過ごした時間は「素晴らしくビューティフルなものだった」が、スケジュールが問題になったとコメントしている。

チェスターの後任はまだ決まっていないが、この数か月、何人かのシンガーとプレイしており、正しい人が現れるまでそれを続けるそうだ。これは、新しい始まりだという。

Chester - #MonsterMashAZ

Posted by Linkin Park on 2015年11月2日


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報