ドン・ヘンリー、ドン・フェルダーの名を叫んだ観客を退場させる

ツイート

ドン・ヘンリーが公演中、元イーグルスのバンド・メイト、ドン・フェルダーの名を叫んだオーディエンスを会場から追い出した。

◆ドン・ヘンリー画像

ソロ・アルバム『Cass County』をリリースしたヘンリーは土曜日(11月7日)、米デトロイトでパフォーマンス。バック・バンドを紹介する際、ギタリストのスチュワート・スミスの番になったとき、一番前に座っていた観客の1人がドン・フェルダーの名前を叫んだという。

フェルダーは2000年、グレン・フライから「バンドに貢献していない」とイーグルスを解雇された。以降、スミスがサポート・メンバーとして参加。ヘンリーのソロ・ツアーでもプレイしている。

ヘンリーはファンを会場から追い出したことについて、地元のメディアMLive.comにこう説明した。「彼に声をかけたんだ。でも、彼は止めず、“ドン・フェルダーはトム・ペティにギターの弾き方を教えた”なんてことを口走った。だから、僕は“OK、それまでだ。君はここから出ていかなくてはならない”って言ったんだ。警備員に彼を連れ出してもらった」

ヘンリーは、この対応を歓迎した観客たちに、「僕は、グレンが彼のホームタウンで僕にやって欲しいと思ったであろうことをやったまでだ」と話したそうだ。そして、コンサートの前日、フライの誕生日だったことから、「これは彼への誕生日プレゼントだ」とも付け加えたという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報