ラム・オブ・ゴッドのランディー、暴漢に襲われる

ツイート

月曜日(11月9日)、メガデスとのアイルランド/UKジョイント・ツアーをスタートしたラム・オブ・ゴッドのフロントマン、ランディー・ブライズが日曜夜(11月8日)、翌日初日の公演が控えていたアイルランド、ダブリンでティーンエイジャーの集団に襲われた。幸い、怪我は大したことなく、公演は予定通り行った。

ランディーは公演後、SNSで事件のあらましを報告。真夜中、ホテル近くを散歩していたところ、5,6人のティーンエイジャーに出くわし、背後から棒のようなもので頭を殴られたそうだ。「数秒、星が見えた」という。運よく、通りがかったタクシーが気づき、クラクションを鳴らすことで彼らを追い払ってくれたため、これ以上酷いことにはならなかったが、眼鏡、帽子、電子たばこなどを失い、肘の切り傷と頭痛が残ったという。

ランディーは、タフな場所で育ち、これまで何度も危ない目に遭ったことがあるのに警戒を怠っていた自分がバカだったと、ほかの人々へも注意を促すと同時に、「野良どもは去勢するかマークしておいてくれ。なぜなら、次に連中が誰かを襲ったとき、その人物の頭は俺ほど固くなくて、殺してしまうかもしれない。あいつらは何かを盗もうとして俺を襲ったんじゃない。誰かを傷つけたかっただけだ。誰でもいいんだ。個人的な恨みじゃない。彼らが可哀そうになったよ」と親や行政に警告を発した。

彼のインスタグラムには、メッセージと共に美しい夜景の写真が投稿されたが、これを撮った直後、ティーンエイジャーたちに囲まれたそうだ。

お大事に。

ダブリンでの公演は、クリス・アドラー(Ds)がラム・オブ・ゴッドとメガデス両バンドのパフォーマンスを掛け持ちする初のショウだった。

また、ラム・オブ・ゴッドは2016年1~2月アンスラックスと北米ツアーを行うことを発表した。

Sometimes doing what you love comes at a price: here's the Samuel Beckett bridge in Dublin, Ireland. Last night around midnight I walked one block away from my hotel to take some long exposures- right after I shot this very frame, I looked up & saw 5 or 6 teenage dudes (16 to 18 year olds?) in hoodies & track pants spreading out around me. "Well, crap, I guess it's on" I thought. I started stepping quickly into the street away from the little cul-de-sac where I was (it was a bad spot to be trapped), trying to keep my eye on all of them at the same time. One kid drew up to my left getting close & BLAM- someone else hit me in the head from behind with something (I think they had a stick or whatever)- I saw stars for a second, then I heard car horns & a cabbie was driving at these kids & I was standing in the street trying to shake it off, because that little fucker had rang my bell pretty good. Like all cowards & weaklings all over the world, they came at me in numbers and struck from behind. I never even had a chance to smash one of the little shits because the cabbie (thank you, whoever you are) scattered them while I was regaining my wits. So now my glasses are gone (but I have contacts), my new Surf City hat w/the Black Flag bars is gone (but I brought another hat), my new e-cig is gone (but I have others), & I have a split open elbow & a bit of a headache (but it could have been much, much worse- I could have caught a knife). I remain grateful- I'M FINE. I've been in some of the sketchiest neighborhoods on earth & escaped unharmed, but last night I got distracted & forgot my street smarts for a couple of minutes. That was very, VERY stupid of me, & I paid the price. So lesson learned here is STAY ALERT, y'all. And Dublin- I still love you, I'm NOT afraid to come here, it's a lovely city, BUT... please neuter & spay your feral children, because next time they might club someone whose head isn't as hard as mine & kill them. They didn't even try to rob me, they just wanted to hurt someone, anyone - it was nothing personal for them- this makes me very SAD for these children. So Dublin, sorry if tonight's show was a little rough- I did my best for y'all...

D. Randall Blytheさん(@drandallblythe)が投稿した写真 -



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス