藝大卒の吹奏楽団「PWO」メジャーデビュー作でセカオワ、ミク、ベビメタ、『スター・ウォーズ』カバー

ツイート


2011年の東京藝術大学入学生を中心に結成した「ぱんだウインドオーケストラ」(=PWO)が、12月16日にアルバム『​PANDASTIC!! ~Newest Standard~』でメジャーデビューする。

◆ぱんだウインドオーケストラ 画像

吹奏楽へのアツイ思いを原動力に結成した「ぱんだウインドオーケストラ」の名称は、時を同じくして上野にやって来た二頭のパンダに由来しているという。これまでに4回定期公演を開催し、今年の10月には上野動物園での<パンダの日記念イベント>に出演するなど、精力的に活動を行っている。




Photo:Ayatake Ezaki

そんな彼らのデビュー作​は、​“​Newest Standard​”をテーマに、​2010年以降に発表され、中学・高校の吹奏楽部が多く演奏する​旬な​楽曲を中心に選曲。全曲​吹奏楽用にアレンジ​した“ぱんだオリジナル”となっている。具体的な曲目としては、​​BABYMETAL「イジメ、ダメ、ゼッタイ」​、ももいろクローバー「走れ」、​SEKAI NO OWARI「Dragon Night」、​​​​​​​​初音ミク「千本桜」​(​黒うさP)など人気のポップスを多数収録。また、​2015年オンエアと同時に吹奏楽ファンを虜に映画化も決定した​、​​TV​アニメ『響け!ユーフォニアム』​より​主題歌「DREAM SOLISTER」​や、​12月1​8​日に最新作​の​公開​を控える​不朽の名作『スター・ウォーズ』のメインテーマ​などバラエティに富んだ楽曲群となっている。

なお​ボーナストラックには、​P​WOの定期演奏会で演奏しライブCDにも収録されている​、​爽やかなオリジナル曲「Pandastic!!」を​​初のセッション録音で収録​した。​

​また、2016年​​3月20日には出身地でもある東京藝術大学にて​、約1年ぶりの公演となる​CD発売記念コンサート​の開催も決定。その技術​やサウンド​だけでなく、若いエネルギーとパッション、そして純粋に音楽を楽しむ団員の姿​を、確かめてはいかがだろうか。

■ぱんだウインドオーケストラ オフィシャルサイト http://columbia.jp/pwo/​

アルバム『PANDASTIC!! ~Newest Standard~』

​​2015年12月16日発売
COCQ-85282 2,500円+税

[収録曲]
1. イジメ、ダメ、ゼッタイ(BABYMETAL)
2. 「スター・ウォーズ」メイン・タイトル(ジョン・ウィリアムズ)映画『STAR WARS』メインテーマ
3. DREAM SOLISTER(TRUE)TVアニメ『響け!ユーフォニアム』主題歌
4. 走れ!​​(ももいろクローバー)映画『モテキ』 挿入歌
5. Dragon Night(SEKAI NO OWARI)映画『TOKYO FANTASY』テーマ曲
6. ひまわりの約束(秦 基博)映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌
7. あまちゃん オープニングテーマ(大友良英)連続テレビ小説『あまちゃん』テーマ曲
8. 千本桜 (​​黒うさP)
9. NIPPON(椎名林檎)2014NHKサッカーテーマ曲
[BONUS TRACK]
10. PANDASTIC!!(ぱんだウインドオーケストラ)
※( )はオリジナル・アーティスト
指揮:石坂幸治
演奏:ぱんだウインドオーケストラ
ユーフォニアム・ソロ:佐藤采香(Tr.3) / ソプラノサックス・ソロ:上野耕平(Tr.8)
録音:2015年9月28~29日​ ​ウエスタ川越
編曲:青島佳祐(1)・久保哲朗(2)・前久保 諒(4,5)​・​古屋沙樹(3,6,9)・坂東祐大(4)​・​釜賀隆弘(8/編曲案)

<ぱんだウインドオーケストラ CD発売記念コンサート>

2016年​​3月20日(日)​ ​夕方公演
東京藝術大学 奏楽堂
指揮:石坂幸治
演奏:ぱんだウインドオーケストラ

[​​ぱんだウインドオーケストラ(PWO) プロフィール]

吹奏楽へのアツイ思いを原動力に2011年に結成された吹奏楽団。
団員は、同年の東京藝術大学入学生を中心としている。
楽団名は時を同じくして、上野にやって来た二頭の“ぱんだ”に由来。
これまでに4回の定期公演を開催。
黛敏郎作曲(長生淳編曲)《オール・デウーヴル》の初演を始め、ぱんだウインドオーケストラのためのオリジナル作品、前久保諒作曲《PANDASTIC!!》の委嘱など、吹奏楽の魅力あふれる作品にこだわったプログラミングで公演を重ね、好評を博している。
また、2015年10月には上野動物園パンダの日記念イベントに出演するなど、現在も精力的に活動を行っている。
これまでに「PANDASTIC!!」、「オール・デウーヴル&交響曲第0番」、小編成のためのアンサンブルCD「フレキシブル・レパートリーVol.1」をブレーンミュージックよりリリース。
プロ顔負けの技術だけでなく、若いエネルギーとパッション、そして純粋に音楽を楽しむ団員の姿が音に表れる。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス