【rankingbox】温かさも寒さも味わいたい!DISH//・TAKUMIが冬にオススメする映画BEST3

ツイート


11月4日に氣志團プロデュース曲「俺たちルーキーズ」を発売するDISH//。俳優としても活躍し、演技の勉強のため月に4〜5本映画を観ているというTAKUMIに、冬にオススメの映画BEST3を直撃!心温まる作品から、ゾッとする作品まで様々なジャンルから選んでくれました♪ランキングBOXでは、DISH//プレゼント企画を実施中。メンバー全員のランキング記事も掲載されています!!

【1位】『おおかみこどもの雨と雪』


ジブリとかアニメーションの映画がすごい好き。友達がこの作品に関わっていたのがキッカケで観に行ったんですけど、複雑な事情の中での家族愛とか、息子を思いやるお母さんの気持ちとか、思春期の僕にダイレクトに響きました。親の気持ちもあれば、子どもの気持ちもある。僕も思春期は人並みにいろいろあったので、自分の家族と重ね合わせながら、お父さん、お母さんの想いを感じましたね。あとは、場面自体も雪のシーンが多いので冬にはピッタリだと思います!

【2位】『きっと、星のせいじゃない。』


これを観た後、すごく温かい気持ちになったので、冬にほっこりしてほしいということで選びました。がん患者の方同士の恋愛ものです。恋愛ものの映画はあまり観ないんですけど、飛行機の中で、普段あまり観ないようなジャンルの作品を観てみようと思ったのがキッカケ。がん患者同士だからこその想いとか、僕らじゃわからないような苦労をしてきたりしていて、そんな2人が惹かれ合うような温かい愛が描かれている。すごく感動する作品で、飛行機の中で大号泣しちゃいました。

【3位】『パラノーマル・アクティビティ』


冬だからこそ、あえてちょっと寒くなるような怖い思いをしてもらいたいなと(笑)。僕、あまりホラー映画って観ないんですけど、唯一コレだけ映画館で観たんですよ。最初はひとり、その後に友達と行って2回観てきました。1回目の時はひとりで「おっ!」って驚いたりして(笑)。ポルターガイストを描いていて生々しいので、ジワジワくるいやらしい怖さなんです。終わり方も、ちょっと腑に落ちない感じで…最後までいや~な感じが残るんですけどおもしろいです。

◆ランキング情報サイト『ランキングBOX』
◆ランキングBOXまとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報