【rankingbox】福田沙紀の好きな韓国語BEST3

ツイート


11月2日からdTVで日本独占配信される『シークレット・メッセージ』に出演している福田沙紀。劇中で韓国語を披露している彼女は、韓流作品が大好き!独学で韓国語を勉強する程、興味津々な彼女に、好きな韓国語BEST3を聞いてみた。

【1位】(オットケー/どうしよう)


韓国の方が慌てているときによく使う言葉なんですけど、その姿がとてもかわいらしいなと思って。日本語で言う「どうしよ、どうしよ……」ということなんですけど、韓国の言葉で聞くと「本当に慌てているのかな?」って思っちゃうくらいに愛らしいというか(笑)。ドラマや映画などによく出てくるということもあって、すごく好きですね。ただ残念ながら今回はそのシーンがなかったので言えなかったんですけど(笑)。

【2位】(テリョダジュルッケ/送っていってあげるね)


これもよく韓国ドラマや映画に出てくるセリフです。単純にカッコいい人から「送っていってあげるよ」なんて言われたらもう必然的にキュンとするじゃないですか(笑)。だからお気に入りなんです。でも……だからって日本人の方に「送ってあげるね」と言われても多分、そんなにキュンとはしないと思うんですけど(笑)。韓国語だと守られている感じがしてすごく好きですね。

【3位】(マシッケトゥセヨ/おいしく食べてくださいね)


今回の撮影現場でもよく使われた言葉です。みんなで一緒にケータリングのご飯を食べたときにスタッフさんがそう言ってくださって。日本でももちろん「どうぞ」などは言いますけど、「おいしく食べて」という掛け合いまではなかなか言う機会が少ないじゃないですか。そうしたちょっとした心遣いがすごく素敵だなと思ったので、それからは私も積極的にこの言葉を言うことが増えましたね。

◆ランキング情報サイト『ランキングBOX』
◆ランキングBOXまとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報