【イベントレポート】アフィリア・サーガ、7周年で歴代衣装を披露

ツイート

アフィリア・サーガ最新シングル「Embrace Blade」の11月18日発売を記念し、連日キャンペーンが11月14日(土)から11月22日(日)までの9日間にわたって行われ、最後の週末は東武百貨店池袋店8F屋上スカイデッキ広場にて2DAYS開催された。

◆アフィリア・サーガ画像

11月22日の一部では、アフィリア・サーガがこれまでに着てきた歴代衣装をメンバーそれぞれが着用して登場してきた。この日はキャンペーン最終日であると共に、アフィリア・サーガがデビューライブを行った記念すべき日でもあり、委員長(リーダー)のルイズは当時を振り返りつつ、7周年の思いを語り、ファンとの絆を確かめた。




ライブでは、放送中のTVアニメ「対魔導学園35試験小隊」のオープニングテーマになっているNEWシングルの表題曲「Embrace Blade」はもちろん、「転校ガール」「Everlasting Friends」「約束のあの空の果てへ」「未来が私を待っている」「ヴィーナスと蒼き七つの海」など、懐かしい楽曲を含む7周年にふさわしい楽曲が次々と披露された。

また、先日卒業を発表したルイズ、ユカフィン、アヤミのうち、2016年2月5日に行われる赤坂BLITZで卒業公演を行う事が決定しているアヤミにとっては、この日が最後のCDキャンペーンという事もあり、ライブ後に行われた特典会でも多くのファンが詰めかけていた。





ライブ終了後、最後のキャンペーンを終えたアヤミは、「私は11月11日の卒業のブログでも書いて、最終日の最後にも話したのですが、「ヴィーナスと蒼き七つの海」の、はじめの「会いたい気持ちだけ、スーツケースいっぱいに詰め込んで」というフレーズが大好きです。七つの海を越えて、君に、君だけに会いに来たよ。そんな言葉を歌に乗せて、そしてこの12人で歌うことができて、本当に幸せでした。アヤミがアフィリア・サーガとして最後のシングル「Embrace Blade」、アニメ「対魔導学園35試験小隊」の主題歌、そして絆を描いてくれた桃井はるこさんの曲を、これからもたくさんの方に聞いていただきたいです。「愛という名の魔法をありがとう」と心から叫びたいです。最後まで応援をよろしくお願いします!」と語った。


▲アヤミ

<アフィリア・サーガ ワンマンライブ「約束のあの空の果てへ」>
2015年12月23日(水・祝)
@新宿ReNY
前売り4,000円/当日4,800円(+別途ドリンク)
【昼】開場13:00 開演13:30
【夜】開場18:30 開演19:00

◆ワンマンライブ特設サイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報