スライ&ザ・ファミリー・ストーン、トランペット奏者のシンシア・ロビンソンが死去

twitterツイート

スライ&ザ・ファミリー・ストーンの創立メンバーの1人、女性トランペット奏者のシンシア・ロビンソンが、月曜日(11月23日)、69歳で亡くなった。先月、癌を患っていることを公表していた。

◆シンシア・ロビンソン画像

ロビンソンは高校時代、友人だったスライ・ストーンとバンドを結成。1967年にスライ&ザ・ファミリー・ストーンがデビューしてからは、女性トランぺッターの第一人者として名を馳せてきた。

70年代にスライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーンが解散して以降は、ラリー・グラハムが結成したファンク・バンド、グラハム・セントラル・ステーションに参加したり、サックスのジェリー・マルティーニやドラムのグレッグ・エリコらとザ・ファミリー・ストーンとして活動を続けた。今年7月には、スライとの間に誕生した娘Sylvetteとザ・ファミリー・ストーンのニュー・シングル「Do You Dance」をリリースしていた。

1993年にはスライ&ザ・ファミリー・ストーンのメンバーの1人としてロックの殿堂入りを果たしている。

合掌。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス