【イベントレポート】サラ・オレイン「fにはいろいろな意味があります」

twitterツイート

サラ・オレインのニュー・アルバム『f』が発売となった11月25日、東京・ゲートシティ大崎にて発売記念ミニ・ライブ&サイン会が開催された。

◆サラ・オレイン画像

サラ・オレインは、ステージに上がると「今日は来て下さって、ありがとうございます。寒いですよね」と挨拶、当日発売になったアルバム『f』については「fにはいろいろな意味がある。1/fという揺らぎの要素。ヴァイオリンの音が出るところもf、fierce (力強さ)、feminine(女性らしさ)。いろんな自分を表現できたと思います。」と語った。

1曲目に披露されたのは「White Sacas」テーマ曲の「Angel」だ。「ぜひWhite Sacasでスケートして、この曲を聴いてみてください」と東京・赤坂に登場するスケートリンクに言及した。2曲目の「涙のアリア」は、11月30日にスタートする話題の昼ドラマ『新・牡丹と薔薇』(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット))の主題歌で、「ドラマ自体はドロドロと聞いている。曲はピュアでせつない気持ちになります」と紹介し、ヘンデル作曲で、日本語の歌詞がつけられたこの曲を熱唱した。



3曲目の「Riverdance」に続き、「私がいちばん好きなクリスマスソング」と紹介した「オー・ホーリー・ナイト」は、アルバムでは世界最古の少年合唱団であるウィーン少年合唱団と共演した楽曲だ。「今年はいろいろな出会いがあり、ウィーン少年合唱団と共演しました。今日は呼べなかったのですが。私はfeminine(女性らしい)な恰好が大好きなんですけど、子供の頃はボーイソプラノが大好きで、レコーディングでは真似して歌ってみました」と語った。

4曲を歌った後、ゲストのエド・はるみが登場、アルバムの発売を記念してサラ・オレインに花束が贈られた。この日が初対面となった2人だが、サラはオーストラリアの難関シドニー大学を首席で卒業後、東京大学に留学、そしてエド・はるみは今月慶應義塾大学大学院の合格を発表したばかりと、どちらも高学歴だ。勉強トークで盛り上げ、エド・はるみは「“笑顔でひとをつなグー”勉強をします」のギャグを披露、初めてサラの生歌を聴き「聴いていてうっとり、この世のものとは思えない。天はニ物どころか五物の六物も与えた」と、絶賛した。

アンコールでは「fierce (力強さ)、そんな曲です」と紹介した「To Love You More」を歌い、ヴァイオリンを演奏、立ち見も出たイベント広場の観客から大きな拍手を受けた。

「ミニライヴ&サイン会」は埼玉、兵庫、福岡、愛知でも開催される。コンサートは12月11日のTOKYO FM HALLを皮切りに、名古屋、大阪でも予定されている。


写真:森リョータ

<サラ・オレイン コンサート>

【東京】2015/12/11(金)プレミアム・コンサート@TOKYO FM HALL~Sarah Àlainn Concert Tour 2016~
【東京】2015/12/24(木)品川プリンスホテルClub eX Christmas Premium Night
【名古屋】2016/1/21(木) SPADE BOX(名古屋)
【大阪】2016/1/23(土) Billboard Live OSAKA
【東京】 2016/1/28(木) 赤坂BLITZ

<サラ・オレイン 3rd アルバム『f』発売記念ミニライヴ&サイン会>

【東京】2015/11/25(水)start 18:30 ゲートシティ大崎 B1 アトリウム
【埼玉】2015/11/29(日)start(1)14:00 / (2)16:00 イオンレイクタウンmori 1F 木の広場
【兵庫】2015/12/12(土)start(1)13:30 / (2)15:30 阪急西宮ガーデンズ 4Fスカイガーデン・木の葉のステージ
【福岡】2015/12/13(日)START(1)14:00 / (2)16:00 大丸 福岡天神店エルガーラ・パサージュ広場
【愛知】2015/12/25(金)START(1)16:00 / (2)18:00 イオンモール新瑞橋 1Fセントラルコート

サラ・オレイン『f(エフ)』



2015年11月25日発売
[限定盤:SHM-CD+豪華写真集] UCCY- 9025 3,500円+税
[通常盤CD:UCCY-1059 2,800(税抜)+税】
限定盤特典(1)高音質SHM-CD仕様 (2)豪華48P写真集 (3)スリーブケース付
1.New World~新世界(作曲: ドヴォルザーク/作詞:サラ・オレイン/Arr.佐藤紗代子)
2.Angel(オリジナル曲)(作曲: 佐藤紗代子/Arr. 佐藤紗代子、佐藤彰信/作詞:サラ・オレイン)
3.涙のアリア(作曲: ヘンデル/作詞:松本隆/Arr.富貴晴美) *東海テレビ・フジテレビ系全国ネット 昼ドラ『新・牡丹と薔薇』主題歌
4.リバーダンス(Riverdance / Drowsy Maggie)(作曲: ビル・ウィーラン/Arr.佐藤紗代子、佐藤彰信、サラ・オレイン/ヴァイオリン:サラ・オレイン)
5.ピエ・イエス(作曲: A.ロイド・ウェッバー/Arr.佐藤紗代子、佐藤彰信)
6.君をのせて(映画 『天空の城ラピュタ』より)(English-Japanese ver.)(作曲: 久石譲/オリジナル歌詞:宮崎駿/English Lyrics: arvin homa aya/編曲:佐藤紗代子、佐藤彰信/ヴァイオリン:サラ・オレイン)
7.いのり feat.Toshiaki Matsumoto(オリジナル曲)(作曲: 松本俊明/作詞:松井五郎/Arr.富貴晴美/ヴァイオリン:サラ・オレイン)
8.To Love You More(作詞・作曲: デイヴィッド・フォスター&ジュニア・マイルズ/Arr.佐藤彰信/ヴァイオリン:サラ・オレイン)
9.Caruso (作詞・作曲: ルチオ・ダッラ/ピアノArr.:宮本貴奈/ピアノ:宮本貴奈)
10.Appasionato (Violin曲)(作曲:サラ・オレイン/編曲:宮野幸子/ヴァイオリン:サラ・オレイン)
11.ハルカナルトキノカナタヘ/To Far Away Times(作曲:光田康典/作詞:サラ・オレイン/編曲:宮野幸子)
12.Venetian Glass(オリジナル曲)(サラ・オレイン作詞・作曲/arr.富貴晴美)
13.Shadows Of Time(軍艦島 世界遺産登録推進映画テーマ曲)(作曲・ヴォイス・ヴァイオリン:サラ・オレイン/編曲:サラ・オレイン、佐藤彰信)
14.The Final Time Traveler(『タイムトラベラーズ』エンディング・テーマ)(English, Studio LIVE ver.)(新録音)(作・編曲:坂本英城/オリジナル日本語歌詞:イシイジロウ/英語詞:サラ・オレイン作詞・作曲)
15.オ・ホーリー・ナイト with ウィーン少年合唱団(作詞・作曲: Adolphe Adam, John Sullivan Dwight/ 編曲:Gerald Wirth)

◆サラ・オレイン・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報