イン・シンク、彼らの記録を破ったアデルに「おめでとう!」

ツイート

アデルのニュー・アルバム『25』が、イン・シンクの『No Strings Attached』を破り、全米で週単位最多のアルバム・セールスを記録した。これまでは、『No Strings Attached』が2000年3月に達成した241万6,000枚が最高だったが、『25』は3日間ちょっとで243万枚を突破。現在は280万枚を超えており、最終的に300万枚近くを売り上げるのではないかと予測されている。

イン・シンクのメンバーも、アデルのこの快挙を祝福している。ジョーイ・ファトゥーンは、「僕は彼女の大ファンなんだ。アルバムだって買ったよ」と『Billboard』誌に話した。「記録っていつだって破られるものだけど、いまのテクノロジーや音楽ビジネスの状況を考えると、これを破るのは難しいだろうって思っていた」

ランス・バスは、機知に富んだこんなツィートを残している。「僕ら、正式にBye Bye Byeだ。@Adeleが一週間のアルバム最多セールスの世界記録にHelloしたからね。おめでとう!!」

そして『25』は、英国でも新記録を樹立した。木曜日(11月26日)、73万7,000枚を超え、オアシスの『Be Here Now』が持っていた初週最速セールス(69万6,000枚)を抜き、UKチャート史上最多となった。

ただし、オアシスの記録はたった3日間で成し遂げたものだった(当時、大半のアルバムは月曜日にリリースされ、週末にその週のセールスが集計されていたが、『Be Here Now』は木曜日にリリースされたため、3日間しかなかった)。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス