アデル、新記録で全英No.1

twitterツイート

今週の全英アルバム・チャートは、当然のこと、アデルのニュー・アルバム『25』が初登場で1位に輝いた。1週間のセールスはUKチャート史上最高の80万307枚を記録した。

これまでの初週セールスの最多は、オアシスの『Be Here Now』(1997年)で69万6,000枚だった(ただし、『Be Here Now』は3日間でこれだけのセールスを上げている)。『25』はアメリカでも週単位のアルバム・セールスの新記録を樹立。こちらでは300万枚を突破したそうだ。

今週の全英アルバム・チャートは、エルヴィス・プレスリーとオーケストラの共演『If I Can Dream』が先週の3位から2位へ再浮上、代わって、ジャスティン・ビーバーの『Purpose』が2位から3位へ後退。エンヤの7年ぶりの新作、8枚目のスタジオ・アルバムとなる『Dark Sky Island』(4位)が新たにチャート・インした。

シングル・チャートは先週と変わらず、ジャスティン・ビーバーの「Sorry」が2週連続でトップをキープ。同じく、ジャスティンの「Love Yourself」が3位から2位へ浮上し、今週のトップ2はジャスティンが占めた。1アーティストがUKシングル・チャートのトップ2を獲得するのは、1985年のマドンナ(「The Groove」「Holiday」)以来。ジャスティンは「What Do You Mean」も4位をマークしており、先週同様、3曲がトップ5に入った。

3位は、アデルの「Hello」が2位から1ランク・ダウン。今週新たにトップ10入りしたのは、元ザ・ウォンテッドのネイサン・サイクスの2ndソロ・シングル「Over And Over Again」(8位)のみだった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報