【ライブレポ】セプテンバーミー、ツアーファイナルに感覚ピエロ、Brian the Sun、OverTheDogsが決定

ツイート


11月29日にセプテンバーミーの自主企画イベント<バーミーフェス Vol.2>が新宿LOFTにて開催された。BARKSでは、オフィシャルから届いた当日のライブレポートをお届けする。

◆セプテンバーミー ライブ画像

2014年3月ぶりに開催されたこのフェスは、現在47都道府県ツアーを行っているセプテンバーミーが、各ライブ会場で共演したGOODWARP、ヤバイTシャツ屋さん、OverTheDogs、ARKS、荒川ケンタウロス、さしすせそズ、ミソッカス、モハメドの計8組アーティストを迎え行ったものだ。

開演と共にセプテンバーミーのメンバーが登場。OverTheDogsの星英二郎(Key)をゲストを迎え、アコースティック編成での演奏がスタートした。土肥大人(Vo,Gt)と岸波藍(Dr,Cho)が掛け合いで歌う「ハローグッディ」、次いで「君と宇宙でスリーアウトチェンジ」では会場が煌びやかな音で包み込まれ、「今日は1日長いですが、休み休み楽しんでいきましょう!」と土肥が開会宣言をしたのち、各アーティストの白熱したライブパフォーマンスが繰り広げられていった。

本編のトリとして再登場したセプテンバーミーは、「妖怪ダンス」「幽霊ダイブ」とキラーチューンを立て続けに演奏。会場を大いに沸かせたあと、「俺は嘘つきだけど、ステージの上だけでは嘘をつかないと決めました。セプテンバーミーを好きでいてくれる人のために、素直な気持ちを歌います。」と「トケナイヨル、マジラナイヨル」のギターリフが響き渡り、情感豊かな歌声をフロアいっぱいに届けていった。ラストは土肥が上京してからの12年間の想いを全て込めた「ぐらぐら」を熱唱。大円団のうちにライブは終了した。





アンコールでは、3rd mini album「Godspeed you!」のツアーファイナルの対バン相手が発表され、大きな歓声が上がった。名古屋は本ライブイベントにも出演し、地元の先輩バンドでもあるOverTheDogs。大阪は、<MORE WHEEL 2015 ~MINAMI WHEEL 2015 EXTRA EDITION~>でも対バンし、メジャーデビューが発表されたばかりのBrian the Sun。東京は47都道府県ツアーの半分近くを一緒に回った盟友・感覚ピエロを迎え、全てツーマンライブで行われる。





2015/11/29「バーミーフェス Vol.2」@新宿ロフト
<アコースティックセット>
1. ハローグッディ
2. 君と宇宙でスリーアウトチェンジ
<バンドセット>
1. 妖怪ダンス
2. 幽霊ダイブ
3. 君と宇宙でスリーアウトチェンジ
4. ハローグッディ
5. トケナイヨル、マジラナイヨル
6. ぐらぐら
en. 逆回転するハッピーエンド

[ライブ情報]

セプテンバーミー 3rd MINI ALBUM「Godspeed you!」リリースツアー
■<CRセプテンバーミー>-確率変動突入- ツアーファイナル名古屋編
2016年1月9日(土)
open 18:00 / start 19:00
チケット料金:adv¥2500 / door¥3000
セプテンバーミー / OverTheDogs
DJ b-br

■<CRセプテンバーミー>-確率変動突入- ツアーファイナル大阪編
2016年1月11日(日)
open 18:00 / start 19:00
チケット料金:adv¥2500 / door¥3000
セプテンバーミー / Brian the Sun
DJ SHIGE(onion night!)

■<CRセプテンバーミー>-確率変動突入- ツアーファイナル東京編
2016年1月17日(日)
open 18:15 / start 19:00
チケット料金:adv¥2500 / door¥3000
セプテンバーミー / 感覚ピエロ
DJ ライブキッズあるある中の人

[Profile]

土肥大人 (Vo, Gt)
ココナッツ先輩 (Ba, Cho)
岸波藍 (Dr, Cho)

2012年11月東京都立川にて、セプテンバーミーを結成。
全てセルフプロデュースで行う傍ら、アグッレシブなライブが様々なシーンで話題を呼び注目を集めている。
セプテンバーミー、略し方は「バーミー」でOK。現在、全国47都道府県ツアーを決行中

◆セプテンバーミー オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報