Ultimate Ears、UERMの次世代モデル「リファレンス・リマスター」誕生

ツイート

UERMの略称で世界中で愛され最も人気の高いカスタムIEMのひとつであるUltimate Ears Reference Monitors(リファレンス・モニター)がリニューアルを果たした。その名もUE Pro Reference Remastered(リファレンス・リマスター:UERR)である。12月19日(土)よりe☆イヤホンにてオーダー受付を開始、価格は129,800円(税込)だ。

◆UE Pro Reference Remastered画像

ハイレゾ時代に突入した新たなスタジオリファレンスを再開発するため、世界の最先端を走るキャピトル・スタジオとのパートナーシップを再締結し生み出されたのが、このUERRだ。そのコンセプトはUERMが誕生した背景と何ら変わらぬもので、思想/サウンドシグネチュアには変更はないものの、広帯域に広がったハイレゾサウンドをサポートすべく、より高音への性能向上が施されることとなった。

UE独自のTrue Tone Drivers(トゥルー・トーン・ドライバー)によって周波数範囲が18kHzまで拡張され、次世代のモニター用カスタムインイヤモニターとして、スタジオでレコーディングされたサウンドをそのまま体験することができる。キャピトル・スタジオには9名のエンジニアがいるが、その全員からもれなく意見を吸い上げ、妥協することなく完成させたのがフラットな特性を持ったUERRだ。UERRの誕生により、これまでのスタジオリファレンスを担ってきたUERMはその役目を終え、カタログから消えることとなった。

なお、12月19日(土)、20日(日)にベルサール秋葉原にて行われる<ポタフェス2015>の会場でも試聴、オーダー受付が行なわれる。会場でオーダーするとUE Pro Reference Remasteredの発売を記念した特典が付くようだ。


●UE Pro Reference Remastered

価格:129,800円(税込)
内部スピーカー構成:専用の高精度バランスド・アーマチュア×3基
周波数特性:5Hz~25kHz
入力感度:100 dB @ 1 kHz, 1mW
インピーダンス:35 Ohms@ 1kHz
ノイズアイソレーション(遮音性):-26dB
入力端子:3.5mmジャックケーブルと6.35mmジャックアダプター
保証期間:1年間

◆UE Pro Reference Remasteredオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報