スコット・ウェイランド、急逝

twitterツイート

元ストーン・テンプル・パイロッツ/ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのフロントマン、スコット・ウェイランドが木曜日(12月3日)、亡くなった。

◆スコット・ウェイランド画像

スコットはWildaboutsとツアー中で、つい数日前ステージに立ち、取材を受けていたばかり。にわかには信じがたいが、Facebookに以下のような悲しい知らせが掲載された。

「ストーン・テンプル・パイロッツやヴェルヴェット・リヴォルヴァーのシンガーとして知られるスコット・ウェイランドが、彼のバンドThe Wildaboutsとツアーで滞在していたミネソタ州ブルーミントンで、睡眠中に亡くなった。いまはスコットの家族のプライバシーを尊重して欲しい」

スコットの奥さんは『Los Angel Times』紙に、「どうしたらいいのか、わからない……。事実です」と話したという。

スコットは午後9時ごろ、ツアー・バスの中で意識がない状態で発見されたと伝えられている。現在のところ、これ以上の詳細は明かされていない。

突然の訃報に、モトリー・クルーのニッキー・シックス、ジェーンズ・アディクションのデイヴ・ナヴァロ、アリス・クーパー、元メガデスのニック・メンザら多くのミュージシャンから追悼の言葉が寄せられている。

スコットは10月に48歳になったばかりだった。

合掌。

Scott Weiland, best known as the lead singer for Stone Temple Pilots and Velvet Revolver, passed away in his sleep while...

Posted by Scott Weiland on 2015年12月3日


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報