篠崎愛、観るか聴くか? 究極の2択ミュージックビデオ

ツイート

篠崎愛のデビュー・アルバム『EAT 'EM AND SMILE』発売を前日に迎えた12月8日、非常に面白いミュージックビデオが公開された。

◆篠崎愛画像

「LISTEN TO AI SHINOZAKI──私を、聴いて。」と名付けられたこのミュージックビデオは、篠崎愛を“見るか”“聴くか”どちらかを選択しなければいけないという、スマホのみで再生可能なスマホ・ミュージックビデオなのだ。


アクセスするとビデオが再生され篠崎愛のかわいい姿が映し出されるが、そのままだと音は出ない、音楽を聴くにはスマホを裏返す必要がある。つまりビジュアルを観ないという決断が必要なのである。ここには、グラビア・アイドル篠崎愛ではなく、歌手篠崎愛として「歌こそを聴いてもらいたい」という想いが込められているわけだ。

見るなら聴けない、聴くなら見られないという究極の2択は、篠崎愛好きの殿方にはなかなか困難な状況だ。「そんなもん、寝っ転がって観ればOKぢゃん」とお思いのあなた、そんな甘くはない。スマホをひっくり返すと音が出るに従って映像がフェイドアウトしてしまうのだ。映像もうっすら音声も小さくという狭間の状態で一生懸命視聴してみたものの、どっちも頭に入ってこないというおマヌケな結果となってしまった。




再生が終わると、楽曲再生率とともに本人からのコメントが表示される。再生率が高くなると本人の喜んだコメントがでてくるので、ここは、潔く諦めて表状態と裏状態を何度も楽しむのが吉だ。ここで流れる楽曲はアルバム収録曲の「メモライズ」(Short Version)」だ。アルバムのなかでもアップテンポでキャッチーなノリの良い楽曲だが、彼女の歌の上手さはここでも光っている。


2015年4月に1stシングル『A-G-A-I-N』でソロ歌手デビューを果たした篠崎愛の8曲入りデビュー・アルバム『EAT 'EM AND SMILE』は12月9日発売だ。このスマホMVは、アルバムのジャケット・アートワークのテーマとなっている「ビジュアル封印」=「歌を聴いて」というメッセージともリンクされている。「ビジュアル封印」をコンセプトに、ソーシャルアイコンもポスターもCDジャケットも白紙となっており、音楽に掛ける情熱の高さが伺える。

『EAT 'EM AND SMILE』



2015年12月9日発売
初回盤 CD+DVD[36Pフォトブックレット&歌詞付/紙ジャケ仕様]¥3,024(税込)LSR-1003
通常盤 CD [24Pフォトブックレット&歌詞付/ジュエルケース仕様 ]¥2,052(税込)LSR-1004
1.Noise(3:35)
2.ヒカリ(4:26)
3.メモライズ(3:01)
4.A-G-A-I-N(Album Edit)(3:19)
5.Sweet Pain(2:44)
6.ぼくをしんじて(4:44)
7.Brave(3:18)
8.微熱案内人(Album Version)(4:58)
DVD
1.A-G-A-I-N(Music Video)
2.ヒカリ(Music Video)

●スマホ・ミュージックビデオ「LISTEN TO AI SHINOZAKI──私を、聴いて。」
使用楽曲:篠崎愛「メモライズ」
公開期間:2015年12月8日(火)午前0:00~1月8日(金)午後24:00(予定)
※PCからサイトへのアクセスは可能ですが、MVはスマホからのみ視聴可能。

◆「LISTEN TO AI SHINOZAKI──私を、聴いて。」
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報