井上陽水、MISIAなどが熱いラブコールを送るピアノポップ・シンガーソングライター、澤田かおり。圧倒的なヴォーカルを武器にアラサー女子の等身大のメッセージを歌いあげ日本のキャロル・キングと称される彼女のメジャーデビューアルバム『Songwriter』が11月4日にリリースされたが、11月24日(火)大阪心斎橋Music Club JANUSに続いて、12月3日(木)には東京ヤマハ銀座スタジオで澤田かおりLIVE 2015 「Songwriter」が開催された。両日のライブとも、メンバー:Vo.&Pf.澤田かおり、Dr.白根佳尚、Ba.SOKUSAI、Gt.知野芳彦という実力派豪華布陣のバンドスタイルで、熱いライブがおこなわれた。

ヤマハ銀座スタジオはSOLD OUT !開演前から熱気あふれる満員のオーディエンスに会場は埋め尽くされた。開演の19:00にアルバムの1曲目に収録されている「Introduction」のSEが流れはじめ、バンドメンバーが登場した後、Gt.知野芳彦の爆音ギターリフが炸裂する中、澤田かおりが登場 すると会場は割れんばかりの歓声と拍手に包まれ、軽快なアップテンポの楽曲“NHK BSワールドスポーツMLB”のエンディングテーマ曲でもある「Brave」でスタート。一気にボルテージは最高潮に達した。


ライブはアルバム収録曲から「女心グラデーション」「君がくれたもの」「ひとりっこのた」「Daisy」「幸せの種」と、澤田の普遍的に構築美のある作風の楽曲がアルバムサウンドとは違う、生ピアノを中心にした素晴らしいバンド・サウンドに生まれ変わって繰り広げられた。まさに卓越した技術と感性に裏打ちされた圧巻のステージとしか表現しようがない。

澤田のMCも軽快だ。音楽への想い、身内爆笑ネタをちりばめ、会場はとても和やか空気感に包まれる。

「アニーみたいに」ではこの日のサプライズゲスト、澤田の高校時代の友人でありレコーディングにも参加したスイス在住の実力派チェリスト新倉瞳との2人だけの演奏がおこなわれた。澤田の透き通る歌声と可憐なピアノ、そして新倉の繊細かつ重厚なチェロの音色に観客の中には思わず涙ぐみ人の姿も。高校時代から無二の親友であったという2人にとって、意外にも今回のステージが初めてのライブ共演となった。


その後、ガンダム最新作“機動戦士ガンダムTHE ORIGIN”の劇中歌 「By Your Side」、JA共済のTVCMソングとして有名な「つぼみ」、そして「Liar」観客とのコール&レスポンスで湧いたカバーソング「This Christmas」とライブは進んで行く。観客もまさに“澤田マジック!”に浸り、どの顔もとても満足そうだ。

本編最後の曲「 I'm home」を歌い終え大歓声の中、アンコール曲の為、再びステージに登場した澤田は「皆さんの応援、サポートのおかげで、アルバムを出すことができて、今日にいたっているなぁと凄く幸せな気持ちです!メジャーデビューというと華々しい感じだなぁと思っていたんですけど。。でも実際、正直に思うのはえらい世界に足を踏み入れてしまったという感じです」(会場大爆笑)「やはり、すごく厳しい戦いになると思うんですよ」(会場再度大爆笑)「日々やることは、すごく地道な事だし、ひとつ、ひとつ、凄く結果と成果を求められるし、とても地味で長い戦い、長い道のりになり、きっと途中、挫けそうと思う時もきっとくると思います。でもこうやって皆さんが、あいつの音楽を聴いてやろうじゃねぇか!と時間を作って下さり、私の音楽をそばにおいてくれる限り、私がすごく頑張れる気がしているんです。これからも私と一緒に“道”を歩んでくれたらと思います」とコメント。大拍手の中、澤田の“決意の1曲”とも受け取れるアンコール曲「この道」が披露された。

観客総立ちの中、アンコールを終了したがその後、まさかのハプニング。本来であれば公演終了の予定であったが観客からの拍手がやまないのだ。異例のWアンコールで澤田一人舞台へ。再度、会場は割れんばかりの歓声と拍手に包まれた。Wアンコールの曲は、ミュージカル「アニー」でおなじみの「Tomorrow」をピアノ弾き語り。まさに今宵は今後ファンに語り継がれるであろう伝説のライブとなった。


澤田はライブ後、今回のライブを振り返り「否が応でも気合いが入るわけで、ど緊張したり、空回りしたら嫌だなぁなんて思っていましたが、お客さんもバンドもとても温かくて、不思議なリラックス感があって。心地よい空間の中で音楽できました!」と満面の笑み、「歌詞を覚えて一緒に歌ってくれてる人、好きな曲ランキング(笑)を教えてくれる人、ラジオやテレビ、新聞で知って来てくれた人、昔から親戚のように見守ってくれてる人、みんなの顔がステージから見えて。ああ“Songwriter”はもう私だけのものじゃなくて、みんなのものになってくれたんだ。そう思いました」と感慨深げに感想をコメントした。

澤田かおりのメジャーデビューアルバム「Songwriter」はどこまでも明快なメロディ、限りなく伸びやかな歌声、そして女性ならではの人生観を織り込んだ繊細な歌詞のオリジナル全14曲を収録。武部聡志(Produce, Arr)をはじめ、末光篤(Arr)、成田忍(Arr)、新倉瞳(Vc)など豪華ミュージシャン、クリエイターが結集。耳が肥えた大人が堪能できる上質なポップアルバムに仕上がっている。澤田かおりの紡ぎ出す歌の世界は、何と言っても感情が息づく曲の世界観。恋愛のみならず、生きていく女性の様々な心模様を一編の小説のように表現している。1日の仕事を終えて眠りにつく前に聴きたい心の声、朝日を浴びて一歩踏み出す背をそっと押してくれるアルバムだ。

会場:ヤマハ銀座スタジオ
日時:2015年12月3日(木)18:30open 19:00start

澤田かおりLIVE2015”Songwriter” SETLIST
1. Introduction 
2. Brave 
3. 女心グラデーション
4. 君がくれたもの 
5. ひとりっこのうた
6. Daisy 
7. 幸せの種 
8. BFF 
9. アニーみたいに
10. By Your Side 
11. つぼみ
12. Liar 
13. This Christmas 
14. Every Christmas 
15. バイバイ、マイラブ 
16. I'm home.
EC. この道 
W EC. Tomorrow (東京のみ)

ライブ・イベント情報

●12/13澤田かおりNew Album「Songwriter」発売記念リリースイベントミニライヴ+サイン会
開催日時2015年12月13日(日) 21:00~
場所 タワーレコード新宿店 7F
●12/24 澤田かおりクリスマスプレミアムライブin新横浜
開催日:2015/12/24(木) 会場:新横浜プリンスホテルスカイバンケット(42F)
(神奈川県横浜市港北区新横浜3-4)http://www.princehotels.co.jp/shinyokohama/)
*東海道新幹線・JR横浜線・市営地下鉄「新横浜駅」3番出口徒歩約2分
ご予約:チケットぴあ Pコード 283-157
・電話予約:TEL 0570-02-9999(24時間受付)
・インターネット予約 新横浜プリンスホテル http://princehotels.co.jp/shinyokohama
チケットぴあ http://pia.jp
・店頭販売 セブンイレブン/サークルK・サンクス/チケットぴあ
お問合わせ:澤田かおりクリスマスライブ係 TEL 045-471-1111(平日10:00~18:00)

●12/26 年忘れスペシャルパーティ
12/26(土)六本木C*LAPS(クラップス)
(東京都港区六本木3-16-33青葉六本木ビルB1) http://c-laps.jp/access/
昼の部 13:30開演 with 三井大生 (Vl&Gt)
夜の部  18:00開演 with notch (Per)
予約お問い合わせ:スネークミュージック 03-3260-8535(平日11:00~18:00)

●澤田かおりLIVE2016”Songwriter”
大阪 2016年4月7日(木)
会場:SHINSAIBASHI LIVE HOUSE BIG CAT
(大阪市中央区西心斎橋1-6-14 心斎橋BIGSTEP)
チケット発売日:2016年1月16日(土)
予約お問い合わせ:GREENS:06-6882-1224 / BIGCAT:06-6258-5008

東京 2016年4月13日(水)
会場:shibuya duo MUSIC EXCHANGE(渋谷区道玄坂2-14-8 O-EASTビル 1F )
チケット発売日:2016年1月16 日(土)
予約お問い合わせ:スネークミュージック 03-3260-8535(平日11:00~18:00)