ラッシュのニール・パート、娘の「パパはリタイアした」発言を否定せず

ツイート

ラッシュは、この夏行なった<R40 Live>を最後にもう大規模なツアーは行なわないと言われているが、ドラマーのニール・パートがちょっと気になる発言をした。

◆ニール・パート画像

パートはドラム専門誌『Drumhead』にこう話したという。「オリヴィア(娘6歳)が最近、学校で彼女の新しい友達に僕をこう紹介したんだ。“パパよ。リタイアしたドラマーなの”って。言ってることは正しいし…、聞いていて面白かった。そして、そう実感するのは痛みをともなわない。スポーツ選手と同じだ。試合から身を引くときが来るんだよ。僕は、「Losing It」(の歌詞)で描いたような窮地に直面するより退くほうがいい」

これを「ニール・パート、引退」と解釈したメディアも少なくない。しかし、音楽誌が「史上最高のドラマー」ランキングを発表すると必ずと言っていいほどトップ10に選ばれる(かなりの確率でトップ5。何度も1位を獲得している)彼だけに、ツアーからのリタイアだけを指しているのならいいのだが……。

ラッシュのアレックス・ライフソン(G)は<R40 Live>が始まる前、彼は乾癬性関節炎を、パートは慢性の腱炎を患っているため、大規模なツアーはもうできないと話していた。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報