【連載】青SHUNコラム第84回『読モ系アイドル「ぴゅあ娘」初ワンマンLiveオリコンへの道、大成功!!』

twitterツイート


青SHUN学園 学園長&プロデューサーのSHUNです!
今回は僕が楽曲提供をしている「読モ系アイドルユニット ぴゅあ娘(ぴゅあっこ)」が12/5に開催した【ぴゅあ娘 初ワンマンLive オリコンへの道】についてコラムを書きたいと思います。

2014/10月に読モ系アイドルとして結成されたぴゅあ娘さん。
最近では、アニメ「攻殻機動隊 新劇場版」back side of tokyoとのコラボで、メンバーのゆうにゃぴ&みくめろがモデルに抜擢され、その衣装も今回の初ワンマンLiveでアンコール明けに披露。
また、安田大サーカスのクロちゃんがMCを努める、Ustreamとニコニコ動画が連動したラジオ「安田大サーカス クロちゃんのIDOL ST@TION」にもゲスト出演。


さらに、Showroom最終審査で優勝、恵比寿LIQUIDROOMで開催されたアイドルの祭典「@JAM the Field vol.8」に出演。
2016年の1/23&1/24には、初遠征にして初海外となる、台湾・台北のPIPE LIVE MUSICで開催されるアイドルライブに出演が決定しており、今後大注目のアイドルです。

そんな破竹の快進撃を遂げている「ぴゅあ娘」、初ワンマンLiveはメンバーの予想を大きく裏切った(?)ようで、会場満員の熱気に包まれてスタート!

「ぴゅあ娘 初ワンマンライブ オリコンへの道」
12/5(土) アキバアリーナ
開場:17:30 開演:18:00(予定)
10/3から会場限定で前売り券販売開始
前売2000円+1D(限定60枚)
当日3000円+1D(枚数制限有り)
ゲスト:パンキング隊



2部構成で開催された今回、1部では「パンキング隊」さんをゲストにコラボする場面も!
青SHUN学園の楽曲「ツインテール~I LOVE YOUをありがとう~」「君がくれた想い」もカバーし、SE(overture)も合わせ、全7曲を披露。

2部ではそのまま進行が進み、全8曲を披露。こちらでも青SHUN学園のカバー曲「BIRTHDAY」「青春、逢いたくて!!」をパフォーマンス、1部&2部通してオリジナル曲・カバー曲を上手く使い、終始盛り上がりの絶えない熱気を宿した現場になっていました!

2部終了後は、勿論アンコールが沸き起こり、結構長い時間コールが続いていた気がします。
それもそのはず!前述しました通り、アニメ「攻殻機動隊 新劇場版」back side of tokyoとのコラボに衣装チェンジし、キラキラとした色鮮やかな青のパーカーで登場。

アンコールはオリジナル楽曲「ビギナーズラックでもいいじゃない」を含む2曲を披露。
会場のボルテージは最高潮、ここまで走り切って来たメンバー&ファン、そしてここからまた走っていく関係した全ての人へ感謝と激励を放つような素晴らしいステージで幕を閉じました。

全体を通し、途中でカラフルな風船が客席を舞い幻想的な雰囲気を創りだしたり、ファン(PURE SOULの方々)からお花のサプライズもあったりと、熱気だけではない、あたたかい多幸感が溢れていました!

Live終了後、ゲストがステージ上に登壇。ぴゅあ娘リーダーのゆうにゃぴが感想を聞いたりとMCを仕切り、笑顔絶えない時間はこれにて終了。
初ワンマン終了後の物販・特典会も大盛況でした!!


今回のタイトルは「オリコンへの道」となっており、今まで手売りCDを2枚リリースしているぴゅあ娘としては、初の全国発売へ向けて大いなる一歩を踏み出したのではないでしょうか??

これからの4人から目が離せません!今後のさらなる躍進を乞うご期待!


◆【連載】青SHUN学園 SHUNの「青SHUNコラム」
◆ノーメイク・オフィシャルサイト
◆青SHUN学園オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス