【rankingbox】LAGOON・NANA.が教える緊急時に使える救急アイテムBEST3

twitterツイート


島田昌典プロデュース、岸谷香が作詞・作曲を手がけたシングル「Rhapsody In White」を11月18日にリリースしたLAGOON。現役の救急救命士でもあるベースのNANA.に、いざという時に役立つ救急アイテムBEST3を聞いてみた。意外なものもラインナップ!?

【1位】フェイスシールド


突然誰かが倒れてしまい呼吸の確保が必要でも、実際にマウストゥマウスで人工呼吸をするのって、普通は躊躇しますよね。それに、その人がどんな理由で倒れたかがわからない場合が多いので、直接人工呼吸をするのは感染の可能性もありとても危険。そこで活躍するのがフェイスシールドです。患者と自分との間に1枚挟むことで直接的に触れることを避けられ、感染の防止になる。今は人口呼吸の経験がない人でもできる逆流防止弁の付いたものや、キーホルダーになっているものもあるので気軽に持ち歩けるんですよ。

【2位】生理用ナプキン


女性なら生理用ナプキンを持ち歩いている人は多いと思いますが、これがもしもの時の怪我に役立ちます!不意の事故で大きな傷をつくってしまった場合、出血も多くなりましよね。そんなときの止血に役立つんですね。ここで手を拭いていたハンカチなどを使うと、雑菌が傷口に入ってしまう場合があるので逆に危険。でも、生理用ナプキンなら衛生的で吸収性も抜群なので安心です。消防署とかでも、応急手当として教えているくらい役立つアイテムなんですよ。

【3位】爪切り


前の2つのように医療的な観点とは少し違うのですが、爪切りも便利グッズとして最適。医療従事者としてもベーシストとしても、爪の手入れは大切なので持ち歩くようになったのですが、爪切りって普段、あまり持ち歩かないですよね?でもかばんに潜ませておくと急に爪が割れたり、人前に出るのにうっかり爪が伸びていたり、あとは服にタグが付いたままとか(笑)…等々、とっさのときに超便利。私はかばんとベースのケースに1個ずつ入れて、常に持ち歩いています♪

◆ランキング情報サイト『ランキングBOX』
◆ランキングBOXまとめページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス