ブンブンサテライツ、15日発売『MUSICA』で近況が明らかに

ツイート


今年9月にメンバーの川島道行(Vo)の4度目の脳腫瘍再発を公表し、その後11月開催予定だった東京と大阪でのワンマンライブをキャンセルしていたブンブンサテライツ。その近況が12月15日発売となる音楽雑誌『MUSICA』でのインタビューにて掲載された。

度重なる再発との戦いは近年の彼ら、そしてファンにとっても宿命ともいえるものだ。川島の病状を心配するファンが情報を待っている中、『MUSICA』のインタビューではメンバーの中野が4度目の再発発覚時から現在の川島との制作活動まで、ブンブンサテライツの"今”をありのままに語る。今回に限らず、以前からの彼らの音楽に対する姿勢や覚悟が込められたインタビューとなっている。

ブンブンサテライツは9月からTwitterで自分たちがおかれた運命や境遇を彼らなりに受け止め、前に進んでいることを、発信したりファンからの応援メッセージに応えたりしていたが、公の場で今の心境が語られたのはこれが初めてとなる。インタビュー後半には、現在制作中の楽曲についてのただならぬ想いや、やりきる決意がつづられているとのこと。



さらに、これまでも自分たちのアーティスト写真やブックレットのアートワークを撮影してきたブンブンサテライツだが、この度ドイツの老舗メーカー、ライカが「ローリングストーン日本版」100号突破記念として作ったライカD-LUX “RSJ Edition”コラボレーション第五弾のとしてブンブンサテライツモデルの発売が発表された。

これを受けて、現在発売中の『ローリングストーン日本版』1/2月合併号(12月10日発売)では中野がこのライカで撮影した最近の川島の写真と共に撮影時のエピソード等、中野のインタビューが掲載されている。同モデルは12月20日よりライカ銀座店にて限定発売予定。

◆iTunes - ダウンロードURL
◆BOOM BOOM SATELLITES オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス