浜田ばみゅばみゅ、今後はアルバム制作? グラビア? ガキ使メンバーはノリノリ

ツイート


いま巷を騒がせている「浜田ばみゅばみゅ」のCDデビューを記念し、各社報道陣による囲み取材が都内のスタジオにて先日行われた。日テレ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の収録後ということもあり、ダウンタウン浜田雅功・松本人志、月亭方正、ココリコ遠藤章造・田中直樹の豪華面々が登場し、浜田ばみゅばみゅの魅力や今後の展望までを明らかにした。

◆浜田ばみゅばみゅ 取材風景

まずは念のため、「浜田ばみゅばみゅ」についておさらいしたい。浜田雅功が扮するこのキャラクター「浜田ばみゅばみゅ」は、今年6月に放送された『ガキ使』で行われた「浜田アイドル化計画」から生まれた“アイドル”である。デビュー曲「なんでやねんねん」の作詞作曲を中田ヤスタカが手掛け、原宿Kawaiiの仕掛け役でもある増田セバスチャンが、そのミュージックビデオ&衣装&ジャケット写真などのビジュアル面を担当。YouTubeで公開された「なんでやねんねん」のミュージックビデオ(short ver.)は公開してからわずか1週間で200万回再生を突破するなど、反響を呼んでいる。




そして、デビューライブとなった11月24日の音楽番組『ベストアーティスト 2015』では、きゃりーぱみゅぱみゅとのサプライズコラボで生出演を果たした。ちなみに、きゃりーが「私の妹ちゃんの浜田ばみゅばみゅちゃんと」と添えてTwitterに投稿した同現場でのツーショット写真へのリツイートは13万越えを記録している。

今回の囲み取材は、松本が「『笑ってはいけない』の会見よりずっといい空気」と語った通り、終始とても賑やかな雰囲気の中で行われ、ガキ使メンバーが浜田ばみゅばみゅにいかに盛り上がりを見せているかが伝わってくるものだった。



まず報道陣から、CDデビューの感想について尋ねられた浜田は、「まぁ番組から派生したものなので、別に僕がやりたいと言ったワケではないんですがね……急にこいつら(ガキ使メンバー)に女装させられたんで」と、案の定、控えめのコメントを。だが松本から、「いやいやいやー! やりたくなかったら、ここまでやりますかァ?」という真っ当なツッコミが強めに入ると、「確かに」と我々取材陣は思わざるをえないのであった。一度は企画を断ったと断言した浜田であったが、加えて松本からは、「本気で断るんだったら、やらないじゃないですか。やりたいんですよ。すぐにショートメールで『背中押してくれてありがとう。感謝してるわ~』って来ましたから」と裏話(?)を語った。「デビュー前に尼崎の公園で、『まっつん、俺アイドルなりたいねん……』って浜田から言われてるんでね」と、回想もする松本。するとすかさず、「叶いましたやん!」と、ココリコ田中も瞳をキラつかせながら身を乗り出した。



意外なことに、浜田のアイドルとしての素質は高かったのだろうか。街で見かけた時も、「浜田さんですか?」ではなく「ばみゅばみゅさんですか?」って近寄れば握手もしてくれるはず、と松本もそのサービス精神に太鼓判。「まだ田舎から出てきたばっかりで純粋」だというばみゅばみゅは、ファン対応も塩ではなく、きちっとしたものだという。月亭方正も、「こういう決めポーズ(ほっぺに人差し指を当てるぶりっこポーズ)やってくれるんじゃないですか?」と浜田に投げかけると、まんざらでもない様子で浜田は即座に笑顔でポージング。



「これは、きゃりー姉さんに教えてもらった」のだと浜田。「あれ(『ベストアーティスト 2015』)は最初で最後、もう共演することはもうないと思うんですけどねぇ」と言いつつも、“きゃりー姉さん”と、きゃりーを慕っているようだ。ちなみに松本からは、ばみゅばみゅが8つ下の妹という意外過ぎる設定についても明かされた。

続いて話は、12月13日にYouTubeで公開されたミュージックビデオのフルバージョンについて。この映像の後半には、松本がまるで吟遊詩人のように三日月の上でギターを弾くユニコーン役として登場している。そのため、「あのギター弾いてるシーンかて、断ろうと思ったら断れるやろ!」と、今度は浜田がここぞとばかりに攻撃。それに対して相方は、「ばみゅばみゅと仕事したいなっていうのはあるやんか。憧れでしかないですからねぇ。天狗になって、最近はあんまり口も訊いてくれなくなってますし……ありがたい話なんで、一生懸命やりましたよ」と、ばみゅばみゅへの尊敬の念を平然とした面持ちで表した。




さらに、ばみゅばみゅの今後の展望についても及んだ。「浜田ばみゅばみゅのこれからに関しては、アルバムの話も出てますんで。中田(ヤスタカ)さんがいろんな曲書きたいとおっしゃってます。あとは、『週刊プレイボーイ』で水着グラビアとかもね」と、松本。「どんな水着なんやろう……どんなんでもイケますけどね」と思いを巡らせていると、「スクール水着がいいと思います!」と何故か田中が即答。ガキ使メンバーは、「浜田アイドル化計画」にとても前向きのご様子。「“浜田”っていうゼッケン真ん中に付けて?」と重ねた松本に対して、「そんなん言うのホンマにやめて~。うちのスタッフ、ホンマにイタイから……」と浜田だけは懸念していたが。



そして取材終盤、浜田は、改めて自身のチャームポイントをレポーターに尋ねられた。「いやぁ、前にも言いましたけど、確かに格好はかわいい衣装着させてもらってますけど、もうちょっと化粧するとか、つけまつげつけるとか、そういうことしたかったんですよ」と、実はお化粧願望を抱いていたことを明かす。それに対して、いつしかマネージャーのような雰囲気を醸し出していた松本は、「化粧は歳を重ねてから、大人になってからですよ」とフォロー。ばみゅばみゅの魅力に関しては「やっぱりこの素朴なところじゃないかなぁ…」と、しみじみと語った。方正も「これからどんどん変わっていくんでしょうね。キャットウーマンの格好なんかもしていくでしょうし」と想像し、松本は「うん、セクシーになっていくのかもしれないですよねぇ」と合いの手を入れた。浜田ばみゅばみゅに関してガキ使メンバーから湧き出るアイデアは止めどないのであった。とうとうレコード会社から「最後の質問でお願いします」と報道陣に声がかかるも、「全然最後じゃなくていいですよ~」と、ノリノリの松本が制すというひと幕もあるほどだった。




  ◆  ◆  ◆

いよいよ本日12月16日、浜田ばみゅばみゅはデビューCDシングル「なんでやねんねん」をリリースする。この会見で飛び出した案がどこまで実現されるのかされないのか、今後も展開を楽しみにしたい。

text by RYOKO SAKAI



デビューシングル「なんでやねんねん」

2015年12月16日発売
WPCL-12300 ¥1,000(+tax)
M1.なんでやねんねん
M2.なんでやねんねん -remix-
M3.なんでやねんねん -instrumental-

■CD購入者特典
浜田ばみゅばみゅのデビューシングル「なんでやねんねん」をお買い上げ頂いたお客様を対象に、期間限定のスペシャル購入者企画が決定。CD内に封入されているチラシの「応募券」を切り取り、官製ハガキに貼付して、必要事項を明記の上、ご応募下さい。ご応募頂いたお客様の中から抽選で総勢21名様に超豪華賞品をプレゼントいたします。

[賞品]
浜田ばみゅばみゅ 世界に1つ!!オリジナルフィギュア 1名様
浜田ばみゅばみゅ 変身前ポスター 10名様
浜田ばみゅばみゅ 変身後ポスター 10名様

応募締切:2016年1月29(金)(当日消印有効)

※お一人様何口でもご応募いただけます。
※1枚の応募はがきでご応募頂ける賞品は1点となります。いずれかにチェックの上、ご応募下さい。
※当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※「浜田ばみゅばみゅ 変身前ポスター」「浜田ばみゅばみゅ 変身後ポスター」の発送は2016年2月下旬頃、「浜田ばみゅばみゅ オリジナルフィギュア」の発送は2016年7月頃を予定しています。
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報