ディープ・パープル、殿堂入りするメンバー

ツイート

ディープ・パープルのロックの殿堂入りが決まったが、『Rolling Stone』誌によると、歴代メンバー全員が選出されたわけではなく、殿堂入りするのは、以下の主要メンバー8人になるという。

◆ディープ・パープル画像

第1期の4人――ジョン・ロード(Key)、リッチー・ブラックモア(G)、イアン・ペイス(Ds)、ロッド・エヴァンス(Vo)、現メンバーのイアン・ギラン(Vo)とロジャー・グローヴァー(B)、元メンバーのデイヴィッド・カヴァデール(Vo)とグレン・ヒューズ(B)。

『Rolling Stone』誌のインタビューに応じたイアン・ペイスは、この結果に対し、「実際のところ、これまでバンドにいた全ての人が貢献しているわけで、リストに入るべきだって思いたいよね。アルバム1~2枚作っただけであろうとも、バンドにいた誰もが、僕らがいまこうしていることに貢献している」と、自分だったら、全体の中から何人かを選ぶようなことはしないと話した。

また、4月に開かれるセレモニーにリッチー・ブラックモアは出席すると思うかと問われると、「それは疑問だな。彼はときどき、人を混乱させるから。これやるんだろうなって思うと、別のことをやる。僕はどちらにも賭ける気にならないよ」と答え、オリジナル・ヴォーカリストのロッド・エヴァンスに関しては、1970年代終わりから連絡を取っておらず、いまどこにいるか、全くわからないという。

殿堂入りしない現メンバーの気持ちも考慮しなくてはいけないと言い、セレモニーにどのような形で出席するかはこれから決めるそうだ。

これは、2014年殿堂入りしたキッスのときと似ている。キッスはオリジナル・メンバーしか殿堂入りしなかったため、セレモニーでのパフォーマンスを回避した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報