アンジュルム 田村芽実、2016年春をもって卒業

twitterツイート

12月20日、六本木ミュージアムにて行なわれたアンジュルムのファンクラブイベントにて、メンバーの田村芽実が来年の春をもって卒業することが発表された。

◆卒業を発表した田村芽実 画像

オフィシャルから届いた、発表の瞬間のレポートは以下の通り。

  ◆  ◆  ◆

イベントの冒頭に自己紹介があった後、リーダーの和田彩花から「ここで、めいめいからお知らせがあります。」とアナウンスがあると、田村が話し始めた。

「私、田村芽実は高校3年生になる来年の春をもって、アンジュルム、そしてハロー!プロジェクトを卒業します。」

予期もしていなかった発表に会場からは驚きの声が上がる。そして、田村に向かって会場からは「頑張って」という声援も上がる中、田村はこぼれる涙を拭いながら話を続けた。

「突然の発表で本当にごめんなさい。でも私自身が前向きに考えて出した結果です。スマイレージから考えると4年半分、このグループで活動してきたんですけど、今年は念願だったホールツアーやそして日本武道館公演を2回も成功させることができ、とても充実した1年でした。今までのアイドル人生の中で1番楽しかった1年でもあって、そんな中で私自身新たな挑戦をしたいなというふうに思いました。この活動をしていく中で、たくさんの皆さんに私の歌が好きだと言って頂けることが多くなって、その言葉を聞く度に私は、「あー、一生歌を唄っていきたいな」と思うようになりました。そして、私のもうひとつの夢、ミュージカル女優になるという夢も叶えたいと思っています。大好きで憧れのスマイレージになるという夢を叶えられたように、ミュージカル女優になる夢も叶えたいです。私はハロー!プロジェクト、そしてアンジュルムというこのグループにいることを誇りに思っています。残された時間はメンバーのみんなやスタッフの皆さん、そして、ファンの皆さんに感謝の気持ちを持って愛のある歌を届けられるように一生懸命頑張りますので、残された時間をどうぞ宜しくお願い致します。」── 田村芽実

すべてを伝え終え、深々とお辞儀をすると、会場からは鳴り止むことのない強い拍手が起こった。

田村自らが出した大きな決断ではあるものの、ファンからはその思いを受け止めたかと思われるようなあたたかい応援の拍手に包まれ、田村は感謝と安堵感でいっぱいの笑顔に戻った。

  ◆  ◆

また、オフィシャルサイトに掲載された発表によると、2015年に入り、田村本人から、一生歌を歌っていくために、新たな挑戦としてミュージカル女優を目指したい、と申し出があったとのこと。そして、事務所側との協議の結果、高校3年生になる2016年の春に卒業という結論に至ったという。

オフィシャルサイトに掲載された田村芽実からの報告

応援してくださる皆様へ

私、田村芽実は、高校3年生になる(2016年の春)に、アンジュルム、そしてハロー!プロジェクトを卒業します。

スマイレージから、四年半、ハロー!プロジェクトのアイドルとして突っ走ってきて、
今年は、念願のホールツアー、そして9人での日本武道館公演を2回も成功させることができました。
また福田さんの卒業を見送らせて頂き、さらに新しいメンバーを迎え、本当に充実した一年でした。

そんな中で、私自身さらなる挑戦をしたい!そんな気持ちが少しずつ強くなりました。
そしてアンジュルムで活動していく中で、沢山の方が私の歌を好きだと言ってくれるようになり、
私はその言葉を聞く度、一生歌を歌っていきたい。と思うようになりました。

また、もう一つの自分の夢・・・ミュージカル女優の夢を叶えたいと思っています。
憧れのスマイレージに加入する夢を掴んだように、1から新しいスタートをきり、次の夢も叶えたいです。

不安もありますが、この決心が出来たのもファンの皆さんのおかげです。

スマイレージからここまで成長したアンジュルム。そのメンバーとして、ハロー!プロジェクトのアイドルとして活動出来たことを誇りに、
残されたアンジュルムとしての時間を大事に、今まで以上に頑張っていきます!

引き続きアンジュルム、そして田村芽実の応援、よろしくお願いします!

2015年12月20日
アンジュルム
田村芽実

twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報