ストーン・テンプル・パイロッツ、スコット・ウェイランドの追悼MVを公開

ツイート

ストーン・テンプル・パイロッツが、今月初め急逝した元バンド・メイト、スコット・ウェイランドを音楽で追悼したいと、1999年に発表したアルバム『No.4』に収録する「Atlanta」のマスター・テープを聴きながら、あらためてスコットの才能を振り返る、心打たれる映像を公開した。

◆ストーン・テンプル・パイロッツ映像


「この前、俺ら3人、スコットを偲び、彼と一緒に過ごした素晴らしい日々を振り返ったんだ。No.4に収録した「Atlanta」って曲のマスターを公開する。スコットの真の素晴らしさを浮き彫りにしているものだと思うんだ。君らとシェアしたい」

「一緒にスコットを讃えよう…Memories of Candles and Incense。曲を聴き、スコットの詞とメロディーの美しさ、天賦の才を明らかにする機会を持ちたい。これは、俺らが共有した多くのミュージカル・モーメントの1つだ。俺らはこういった形でスコットを記憶にとどめていたい」

スコット・ウェイランドは12月3日、アルコールやコカインなどの混合薬物による急性中毒が原因で、ツアー・バスの中で亡くなっているのが発見された。まだ48歳だった。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報