【ライブレポート】WING WORKS、近未来の新宿ReNYで命燃やす

twitterツイート

WING WORKSが、2015年12月20日に新宿ReNYにてワンマン<THE FUTURISTIC FIELD>を開催した。オフィシャルのレポートをお届けする。

◆WING WORKS<THE FUTURISTIC FIELD>ライブ画像

この公演は、WING WORKSとして一年を通じて掲げてきたコンセプト“FUTURISTIC AND:ROID PROJECT(未来よりやって来たアンドロイド)”の節目として行われた。会場全体を縦横無尽にレーザーが降り注ぐ中、ステージ中央の銀に輝く扉から現れたRYO:SUKE(Vo)と、強靭なへヴィサウンドを叩き付けるサポート・バンド“WING-MEN“の繰り出すステージはまさに「命燃やすライブ」そのもの。会場に駆けつけたファンも負けじと全力でそれに応え、場内は近未来にタイムワープしたかのようなエネルギッシュかつファンタジックな空気に満たされていった。



セッションタイムを挟んだ後、ブラックスーツに身を包んだRYO:SUKEが再登場。「VAD†MAN」「Mr.TANTASIX」「シルヴァー」などの人気ナンバーでボルテージが最高潮に達したフロアに向けて放たれたのは、苦悩の果てに掴んだ強い決意を込めた「IKAROS」。“太陽を目指していつまでも羽ばたいていく”というRYO:SUKEの意思に応えるように会場は一斉に手を掲げ、幾度となく繰り返されるシンガロングで一つになった。アンコールではフロアをカオスの渦に巻き込んだ「メトロア」をプレイ、MCで「世の中には正解めいたものが溢れかえっているけど、あくまでも自分自身の音楽をこれから貫いていきたい。」と、ニューアルバムの制作を宣言。「ムービングライトキス」「RAVVE OF MY TRINITY」「FIXXTION BOY」を投下し、ファンの最高の笑顔と熱で場内が満たされて“命燃やすアンドロイド”の夜は幕を閉じた。



現在オフィシャルYouTubeでは、12月23日に発売となったドキュメントライブDVD「CINEMA WING II」より、渋谷WWWで行われたワンマンの模様が公開されている。




ライヴ情報

2015年12月23日(水)1Disk DVD
「CINEMA WING II」
WGWKD-10002 / ¥6,300(Tax out)
収録公演:
2014.7.6 新宿BLAZE
2014.8.26 新木場STUDIO COAST
2014.11.8 渋谷VISION
2015.3.21 渋谷WWW
2015.5.30 Swizerland DAVOS「JapAnimemagaNight」
2015.7.5 新宿BLAZE
Music Video:RAVVE OF MY TRINITY / FIXXTION BOY
RAVVE OF MY TRINITY MV OFF SHOT
取り扱い店舗:
・新宿ReNYワンマン物販(先行販売)
・WING WORKS OFFICIAL STORE(https://wingworks.stores.jp)
・ZEAL LINK(全店舗)
・Like an Edison(全店舗)
・little HEARTS.(全店舗)

リリース記念インストア&アウトストアイベント
内容:ツーショットロングトーク&チェキ撮影会
2月06日16:00~池袋Gallary-O
2月28日13:00~littleHEARTS.新宿店
2月28日16:00~Like an Edison東京店
2月28日19:00~ZEAL LINK渋谷店

リリース記念二大キャンペーン
第一弾:WING WORKS旧譜キャンペーン
DVD「CINEMA WING II」と同時に旧譜CDをお買い上げのお客様は一枚購入ごとにチェキ撮影1枚追加
第二弾:WING WORKSスタンプカードキャンペーン
WING WORKSインストア&アウトストアイベント全箇所参加のお客様にCINEMA WING II未公開影像DVDプレゼント
詳細はオフィシャルサイトまで

◆WING WORKSオフィシャルサイト
◆BARKS ヴィジュアル系 V-ROCK
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報