カスタムIEMレビューTOP10【2015年をBARKSニュースで振り返る】

ツイート


2015年に公開された【BARKS編集部レビュー】から、カスタムIEMの紹介記事を抽出、ランキングの形でをまとめてみた。

◆カスタムIEMレビューTOP10【2015年をBARKSニュースで振り返る】

堂々の1位に輝いたのは、世界に輝く名機中の名機、JH AUDIO Roxanne(ロクサーヌ)のレビュー記事だった。既に発売から多くの月日が経っている状況での記事公開だったけれど、ロクサーヌ人気はいつまでも衰えることを知らず、今でも高い人気を誇るモデルであることが伺える結果となった。

通常の報道系ニュースと違いアーカイブ系のレビュー記事なので、対象となるモデルが新製品じゃなくてもイヤホンファンからは安定したアクセスを受ける。集計の対象を2015年に公開された記事のみに絞っているため、このようなランキング結果となっているけれど、実は2015年以前に書かれた古い記事も未だに多くのユーザーからアクセスを受けており、それらを加えるとランキングは大きく変動したりもする。逆に、最近公開されたばかりの記事は古い記事の総アクセス数には到底及ばず、下位順位に甘んじてしまうということになる。VISION EARS VE5、Just ear MH1、JH Audio Layla、FitEar Monet 17などは、時が経つに連れてランキング上位に上がってくるであろう人気モデル群だ。

2015年に執筆したカスタムIEMを振り返ってみると、いずれも個性のある魅力的なモデルだったことが思い起こされる。ピンとこなかったモデルはそもそもレビュー記事を執筆していないので、当たり前なのだけど。

蛇足ながら、さすがの音質…これはいいモデルだなあと今でも感服するのは、Roxanne、Savant、VE5、MH1、Layla。万人向けではないかもしれないけど、この個性は癖になるなあとプロダクトとしてリスペクトするのは、Air、CW-L33BB、ハーシュ、Monet 17。初めてのカスタムIEMを手にする人、絶対外したくないという万人に喜ばれるであろう優れたバランスを持っているのは、10.A、Aya、IE-C3、CW-L15、MAVERICKカスタムあたりだろうか。

これまでも相当数のカスタムIEMをオーダーし記事にしてきたけれど、世界中で新興ブランドが次々と登場し、老舗メーカーからも新モデルが続々と発表されている。まだまだ手を緩める訳にはいかないようだ。

text by BARKS編集長 烏丸哲也

◆カスタムIEMレビューTOP10【2015年をBARKSニュースで振り返る】

1位 【BARKS編集部レビュー】無敵のカスタムIEM、JH AUDIO Roxanne(ロクサーヌ)
2位 【BARKS編集部レビュー】カスタムIEM選びのA to Z、歌を聞くならWestone ES30
3位 【BARKS編集部レビュー】カスタムIEM Savantにみる、Noble Audioの果敢なチャレンジ
4位 【BARKS編集部レビュー】LEAR LCM-BD4.2、こんな低域、聴いたことない…
5位 【BARKS編集部レビュー】Heir Audio 10.A、名機8.AとカスタムIEMの雄K10と徹底比較
6位 【BARKS編集部レビュー】FitEar Aya~彩、多くの人から愛される素直な音像
7位 【BARKS編集部レビュー】オンキヨー カスタムIEM IE-C3は、満足度120点
8位 【BARKS編集部レビュー】カスタムイヤーチップUM56の底力
9位 【BARKS編集部レビュー】アーリーマジョリティを満足させる鉄壁の設計、カナルワークスCW-L15
10位 【BARKS編集部レビュー】FitEar Airの登場は、今を象徴するターニングポイント
11位 【BARKS編集部レビュー】Unique Melody MAVERICKカスタムの季節がやってきた
12位 【BARKS編集部レビュー】イヤホンの価値観を塗り替えるカナルワークスCW-L33BB
13位 【BARKS編集部レビュー】HiFiMAN RE1000は、カスタムIEM界のオーラトーン
14位 【BARKS編集部レビュー】rhines stage 5、グルーブを伝えるプロ用機器の鑑
15位 【BARKS編集部レビュー】VISION EARS VE5の実力は?5基カスタムIEM 10機種比較
16位 【BARKS編集部レビュー】Just ear MH1だけが叶える、テーラーメイドの本当の魅力
17位 【BARKS編集部レビュー】スイスが生んだ、カスタムIEM界の新旗手ハーシュ・アコースティック
18位 【BARKS編集部レビュー】JH Audio Layla(レイラ)とRoxanne(ロクサーヌ)、どっちがいい?
19位 【BARKS編集部レビュー】FitEar Monet 17/萌音17歳が切り開く、カスタムIEMの新世界

◆【2015年をニュースで振り返る】BARKSニュース特集
この記事をツイート

この記事の関連情報