【冬だ一番MAX祭り! その22】MINA、『第52回 NHK紅白歌合戦』では実はおなかの中に…

ツイート

デビュー20周年を迎えるMAXが、12月23日に3枚組全45曲入りというボリュームのベスト盤『MAXIMUM PERFECT BEST』をリリースした。ということで、MAXの歴史を本人たちに思う存分語ってもらうこの企画『冬だ一番MAX祭り!』。今回は「Feel so right」。

  ◆  ◆  ◆

(22)Feel so right:2001年12月5日 発売

── そしてお次は「Feel so right」。『第52回 NHK紅白歌合戦』出場曲です。

LINA:これもしかして紅白最後じゃない?

NANA:……になるとは思わなかった(笑)。紅白覚えてる? 白のフードを目まで被ってスポーティーな感じでやりたいって言ったの。最初顔が見えない状態で踊って、歌うときにバっとフードを取るっていう演出をして。

LINA:名前の入ったベルトをしてね。

NANA:……あ! 美奈子その時あれじゃない?

MINA:そうだよ妊婦さんだよ。

NANA:私たちは知っていて周りのスタッフは知らなかったから、みんなには気を使わせちゃったかなぁ……。

MINA:お腹は出さなきゃいけない、でも太ってきてる、でも言えないっていうので、怖いのと、どうしていいかわからないっていう状態でした。


(ミュージックビデオを見ながら)

NANA:なんか私がマッシュルームカットになって、変な髪型してた……。美奈子が真剣に悩んでるときに(笑)。

LINA:サーキットかどこか行ったね。

MINA:鈴鹿のサーキットでの撮影でした。

LINA:この曲は好きだな~。

NANA:振り付けも初めての方に付けていただいて、かっこよくて一番クールなMAXというのがピッタリですね。「always love」からなんですけど、サビはユニゾンだったんですけど、下のラインで歌うとか、コーラスにいってみるとか、いろいろやってましたね。


この記事をツイート

この記事の関連情報