flumpool、カウントダウン公演で「3年半ぶりのアルバムリリースが決定しました」

twitterツイート

flumpoolが12月31日、横浜アリーナにて単独では初となるカウントダウンライブ<flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016「ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」>を開催した。12月30日および31日の2DAYSで行われた2日目となるこの日の公演は、「申の新年会」と題して行われたもの。初の単独野外ライブ、劇場アニメの主題歌担当など、充実した2015年を締めくくり新たな年をファンと迎える盛大なステージとなった。

◆flumpool 画像

ライブ冒頭にステージに登場したのはLEGO BIG MORLだ。flumpoolの小倉誠司(Dr)がケガのため出演を見合わせるピンチ(レミオロメンの神宮司治がサポート参加)に、LEGO BIG MORL復活を支えた盟友=flumpoolへの恩返しの思いを込めたもの。ギターのタナカヒロキは「彼らが僕らの力を求めるならば、全力で応えるのがLEGO BIG MORLだと思っております。全力でやらせてもらいます」とコメントしていたが、その言葉通り、気合の入ったパフォーマンスを繰り広げた。得意のMCで観客を盛り上げるほか、flumpoolの楽曲「labo」をカバーするなど、盟友への気遣いも忘れず、会場をひとつにすることに成功した。


そしていよいよflumpoolの登場だ。横浜アリーナには2015年の締めくくりをメンバーと過ごそうと、全国各地から集った数多くのファンで超満員となった。

「会いたかったぜ横浜~!」──山村隆太

ボーカルの山村がオープニングで歓喜の声を上げると、オーディエンスもそれに割れんばかりの大歓声を返してライブがスタート。冒頭のMCでは「大晦日は大事な仲間と過ごしたい日。だから今日は大切なみんなが来てくれたことが本当に嬉しい」と山村隆太が訪れたファンに喜びを語り、今年8月にリリースされた「夏よ止めないで ~You're Romantic~」を披露した。向日葵を連想させる黄色のライティングで、師走のこの時期を一気に夏色に変えていく。


ライブ中盤では目玉企画とも言えるリクエストランキングも発表され、その上位楽曲が演奏された。楽曲が発表されるたびに大歓声が上がった場内にランキング1位の「流れ星」が演奏されると悲鳴にも似た歓声も巻き起こる。

「ビリーバーズ・ハイ」ではステージ背後に張り巡らされた一面のLEDに星空が映し出された。“小宇宙”にいるようなスケール感のある演出が、サポートドラム神宮司治(レミオロメン)の高揚する心音のようなビートにシンクロして楽曲の世界観をドラマティックに際立たせる。磯貝サイモン(Key)は楽曲への深い理解を武器として、時に華やかに、時に締め付けるような音色を操り、随所で存在感を光らせるなどサポート陣の好演にも目と耳を奪われた。

頼もしいバックメンバーを従えて、ステージはますます攻撃的な演出へ。ステージ前方から火柱が上がるド派手な特効やレーザー飛び交う中での新曲「夜は眠れるかい?」は、このカウントダウンライブで初披露となった新曲だ。阪井一生(G)の衝動的なギターサウンドを軸にしたスリリングでエッジーなサウンドが場内に響き渡り、尼川元気(B)が芯の強いグルーヴで屋台骨を支えながら気持ちを届けていた。


ライブ途中、阪井が滝廉太郎作曲による童謡「お正月」をファンとのコールアンドレスポンスで楽しむコーナーも。続けて「みんなが知ってる名曲、いこうかな」と阪井がレミオロメンの「粉雪」のワンフレーズを歌唱すると裏返った歌声に会場から爆笑が巻き起こった。

そしていよいよカウントダウンの瞬間だ。巨大モニターに数字が映し出されると、観客と一緒に「5、4、3……」とカウントダウンの大合唱。ついに新年を迎え、「新年一発目はこの曲!」と名曲「君に届け」でステージはラストスパートへ。トータル3時間以上に及ぶライブは終始テンションが高く、いかんなく発揮されるflumpoolのサービス精神に誰もが笑顔になっていた。

「来年、約3年半ぶりのアルバムリリース決定しました! 久しぶりすぎて新曲いっぱい入れてます」──山村隆太

この日のMCでは通算4枚目となるオリジナルフルアルバムを2016年3月にリリースすることを発表した。『EGG』と題されたアルバムは全14曲収録予定の大ボリュームとなるとのこと。ステージでは、そのニューアルバムから「大切な人が明日も幸せであるように」という気持ちを込めて作られた「明日キミが泣かないように」が披露され、同楽曲をイメージしたアニメーションがスクリーンに映し出される。山村のピュアでストレートな歌声、そして優しい詞とメロディ。客席はflumpoolからの一足早いお年玉ともいえる音楽の贈り物を笑顔で受け取った。


またライブ中には、同アルバムを携えての全国ワンマンツアー<flumpool 7th tour 2016『WHAT ABOUT EGGS?』>開催もアナウンスされた。「MOMENT」以来、約2年ぶりとなるツアーは2016年4月2日の福岡サンパレスホテル&ホールから6月26日の東京国際フォーラムホールAまで、全国14都市22公演を予定しているとのことだ。

終演後にはメンバーの新春限定ビジュアルも公開された。紅白の幕と鏡餅などで正月らしさを感じさせる一方で、4人がスーツを着用し、金屏風の前で凛と構えた姿からは気合が感じられる。2016年2月10日にシングル「夜は眠れるかい?」リリースが決定しているほか、3月にはアルバム『EGG』のリリース、そしてそれらを引っ提げて開催する全国ツアー<WHAT ABOUT EGGS?>など、精力的に駆け抜ける2016年へのflumpoolの意志が表れた仕上がりだ。

撮影◎増田慶


■New Album『EGG』

2016年3月9日(水)リリース
【初回限定盤(CD+DVD)】AZZS-42 ¥3,800(tax out)
初回限定盤 特典DVDには2016年年明けにメンバー4人揃って撮り下ろす最新スタジオライブをはじめ、2015年の夏に開催した台湾でのライブ映像、シングル「夜は眠れるかい?」の初回限定盤DVDには収録出来なかったLIMITED TOURライブ映像+舞台裏を追ったドキュメント、最新の Music Video及び撮影時のドキュメントを収録。
【通常盤(CD)】AZCS-1051 ¥2,800
CDは2015年にリリースしたシングル表題曲「とある始まりの情景 ~Bookstore on the hill~」、「夏よ止めないで ~You’re Romantic~」、ブルボン アルフォート「かんたんスモア」篇 TVCM ソングでも話題の「DILEMMA」、そして年末の横浜アリーナ カウントダウンライブで初披露となった「明日キミが泣かないように」などを含む、全14 曲収録予定。

■NEW SINGLE「夜は眠れるかい?」

2016年2月3日(水)リリース予定
【初回限定盤(CD+DVD)】AZZS-41 \1,700(tax out)
1 夜は眠れるかい? <映画&TVシリーズ「亜人」主題歌>
2 君が笑えば ~Just like happiness~ <ブルボン「アルフォートミニチョコレート」TVCMソング>
3 MOMENT
<DVD>初回限定盤のみ付属
「LIMITED TOUR 2015 R→LOOF PLAN ~大人の屋根裏計画~」
Zepp DiverCity Tokyo公演の模様をスペシャルセレクションで収録

【通常盤(CDのみ)】AZCS-2060 \1,200(tax out )
1 夜は眠れるかい?
2 君が笑えば ~Just like happiness~
3 MOMENT
4 夜は眠れるかい? (Instrumental)
5 君が笑えば ~Just like happiness~(Instrumental)
※通常盤(初回プレス分)のみ、アニメ『亜人』描き下ろしワイドキャップステッカー付属

■<flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?>

4月2日(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)BEA 092-712-4221(月~金 11:00~18:00、第2・第4土 11:00~15:00)
4月3日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)BEA 092-712-4221(月~金 11:00~18:00、第2・第4土 11:00~15:00)
4月10日(日) 福島・郡山市民文化センター 大ホール
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)チケットGIP 022-222-9999
4月16日(土) 石川・本多の森ホール
OPEN 17:00 / START 17:30
(問)キョードー北陸チケットセンター(新潟) 025-245-5100
4月17日(日) 新潟・新潟県民会館
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)キョードー北陸チケットセンター(新潟) 025-245-5100
4月23日(土) 広島・広島上野学園ホール
OPEN 17:00 / START 17:30
(問)夢番地(広島) 082-249-3571(平日 11:00~19:00)
4月24日(日) 広島・広島上野学園ホール
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)夢番地(広島) 082-249-3571(平日 11:00~19:00)
4月29日(金・祝) 神奈川・神奈川県民ホール
OPEN 16:45 / START 17:30
(問)キョードー横浜 045-671-9911(月~土 10:00~18:00)
4月30日(土) 神奈川・神奈川県民ホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)キョードー横浜 045-671-9911(月~土 10:00~18:00)
5月5日(木・祝) 大阪・フェスティバルホール
OPEN 16:30 / START 17:30
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00~18:00)
5月6日(金) 大阪・フェスティバルホール
OPEN 17:00 / START 18:00
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00~18:00)
5月15日(日) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)サンデーフォークプロモーション静岡 054-284-9999(月~土 10:00~18:00)
5月21日(土) 北海道・ニトリ文化ホール
OPEN 16:45 / START 17:30
(問)ウエス 011-614-9999(平日 11:00~18:00)
5月28日(土) 香川・アルファあなぶきホール 大ホール
OPEN 17:00 / START 17:30
(問)デューク高松 087-822-2520(平日 10:00~18:00)
5月29日(日) 愛媛・松山市民会館 大ホール
OPEN 16:30 / START 17:00
(問)デューク松山 089-947-3535(平日 10:00~18:00)
6月5日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)チケットGIP 022-222-9999
6月11日(土) 愛知・名古屋センチュリーホール
OPEN 16:45 / START 17:30
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
6月12日(日) 愛知・名古屋センチュリーホール
OPEN 16:15 / START 17:00
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
6月18日(土) 大阪・グランキューブ大阪メインホール
OPEN 16:30 / START 17:30
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00~18:00)
6月19日(日) 大阪・グランキューブ大阪メインホール
OPEN 16:00 / START 17:00
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00~18:00)
6月25日(土) 東京・東京国際フォーラム ホールA
OPEN 16:30 / START 17:30
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)
6月26日(日) 東京・東京国際フォーラム ホールA
OPEN 17:00 / START 18:00
(問)DISK GARAGE 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)
料金(税込): 指定6500円

◆flumpool オフィシャルサイト
◆flumpool オフィシャルFacebook
◆flumpool オフィシャルTwitter
◆flumpool オフィシャルYouTubeチャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon