アニメ『おそ松さん』の主題歌を歌う、A応Pが気になる【新春企画】

twitterツイート

新年も明け一週間が過ぎてしまいましたが、まだまだ新春企画は続きます。今回は個人的に気になってたまらない“あの”ユニットについての記事をお届けします。

◆関連動画

  ◆  ◆  ◆

あなたは「A応P」をご存知でしょうか?そう、何かと話題になっているテレビアニメ『おそ松さん』のオープニング曲「はなまるぴっぴはよいこだけ」(2015年10月~12月)と「全力バタンキュー!」(2016年1月~)を歌っているユニットです。彼女たちを知ったのは、『おそ松さん』を見始めた2015年10月のこと。キャッチーでノリが良く、すぐに口ずさめてしまう楽曲に驚きすぐさまアーティスト名を調べたところ、「A応P」という名前がそこにはありました。


オフィシャルサイトによると、A応Pとは「アニメを“勝手に”応援したい!」という意気込みを持ったアニメを愛する女の子たちによる「アニメ応援プロジェクト」。2013年には、声優とのコラボユニット D応Pとしてアニメの主題歌を担当していますが、A応P名義でアニメのタイアップを獲得したのは今回が初めてなのだそうです。勝手に応援したいっていうワードからしてもう気になるでしょ。メンバーは荻野沙織、桜奈里彩、巴奎依、広瀬ゆうき、福緒唯、水希蒼の6名(2015年12月31日をもって天音まりなが退団)。中でも、メンバーカラーがオレンジの広瀬ゆうきの趣味はベースということでそのあたりも興味深いです。

曲の話に戻りますが、「はなまるぴっぴはよいこだけ」は本当にクセになります。作曲はBEMANIシリーズへの楽曲提供を行なっている 96が、作詞はコナミデジタルエンタテインメントに所属し同じくBEMANIシリーズに楽曲提供を行なう あさきが手掛けたもの。「ちゅーちゅ ちゅっちゅ ちゅーるちゅる ちゅるりら」と一緒に歌いたくなること間違い無しです。


「全力バタンキュー!」は和風の楽曲。アニメのオープニング映像では、松野家6兄弟が琴の音色に合わせて五線譜に並んでいるシーンがかわいい!ミュージックビデオの視聴映像が公開されていますが、メンバーがお城で踊ったり忍者が出てきたりと楽しげな仕上がりとなっています。2016年1月8日現在、「全力バタンキュー!」の作詞・作曲者はまだ非公開のようです(オープニング映像にはそっと表示されています…)。まだ2クール目の放送がスタートしたばかりなので聞き慣れないですが、春を迎える頃には熱唱できるほどになっているはず。


今、まさに上り調子のA応P。これからどんどんアニメのタイアップを増やしていってくれることでしょう。A応P応P(A応Pを勝手に応援プロジェクト)として、そっと見守っていきたいと思います。

text:BARKS編集部(高)

twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報