ミック・ジャガー「デヴィッド・ボウイは僕のインスピレーションだった」

ツイート

ミック・ジャガーが、友人デヴィッド・ボウイを追悼した。

◆ミック・ジャガー&デヴィッド・ボウイ画像

「デヴィッドはいつだって僕のインスピレーションだった。本物のオリジナルだった。彼は仕事において、素晴らしく恥知らずだった。僕らは多くの楽しい時間を共有した。彼は、僕の友達だった。彼のことは決して忘れない」

エルトン・ジョン、ロッド・スチュワート、オジー・オズボーンも彼の死を哀悼した。

エルトン・ジョン「まだショックだ。こんなことが起きるなんて思ってもいなかった。イマンと家族にお悔やみを。素晴らしい人生、素晴らしいキャリアだった」

ロッド・スチュワート「まったく恐れを知らない先導者、デヴィッドは、僕らみんなに影響を与えた革新的なカメレオンだった。とてつもない喪失だ」

オジー・オズボーン「信じられない。デヴィッド・ボウイが亡くなったことに完全にショックを受けている。クレイジーだ。あんなに偉大な人をこんなに早く失うなんて、これっぽっちも考えたことなかった。俺は、彼は永遠に生き続けるって考えていたんだと思うよ。いま、なんと言ったらいいかわからない。ワオ」

ボウイが誕生したロンドン・ブリクストンには多くのファンが集い、花を捧げたり、彼の曲を歌ったりしたという。

また、ロンドンの地下鉄の駅構内では、「今日の一言」として、案内板にボウイのこんな言葉が記された。

「僕がここからどこへ向かおうとしているのか、それはわからない。でも、誓う。退屈なものにはならない。デヴィッド・ボウイ RIP 1947-2016」

合掌。



I just can't believe it. I am in total shock about David Bowie's passing. It's crazy. Never in a million years did I...

Posted by Ozzy Osbourne on 2016年1月11日


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報