【rankingbox】INFINITE・ソンギュが好きな日本のアニメBEST3

ツイート


約2年半ぶりに日本でのリリースとなったアルバム『For You』を昨年12月に発売したINFINITE。子どもの頃によく日本のアニメを観ていたソンギュが、好きな日本のアニメBEST3を教えてくれました。大人になってあまり観なくなったそうですが、アニメの魅力を語るときは子どもの顔に戻っていました!

【1位】『ドラゴンボール』(フジテレビ系)

この作品には、愛があります。どんな時でも、主人公の孫悟空がいい人なんです。修行して闘って、時にズルもするけど、やっぱり最後には正義を見せてくれる。最終回を迎えた日、小学生の僕は「明日から何を楽しみに生きればいいんだ!」って憂鬱になったのを覚えています。アニメには、夢が溢れていますよね。ちなみに僕の子どものころからの夢は、「宇宙旅行」。20年後くらいには実現できそうなので、その時に備えてお金を貯めておかなきゃ。

【2位】『スラムダンク』(テレビ朝日系)

この作品には、夢があります。主人公の(桜木)花道は、女の子にモテるために関心のなかったバスケを始め、それが夢になってやがて彼のすべてになります。僕も同じ。歌を始めたのは、モテるため(笑)。でも、だんだん好きになって、職業に。中学生の僕は、花道の「2万本シュート」に感化されて、早起きしてシュート練習するくらいハマっていました。でも、アニメの登場人物になれるなら、花道より流川(楓)。イケメンだし、人気者だから(笑)。

【3位】『ONE PIECE』(フジテレビ系)

この作品には、友情があります。ルフィ率いる「麦わらの一味」のチームワークと友情がすごく好きなんです。INFINITEも?そうですね。僕らにもチームワークと友情があります。ドンウもこの作品が好きだから、選んでいる気がするんだけど……。とはいえ、彼と一緒に観るってことは、ありませんよ(笑)。『ONE PIECE』も『スラムダンク』も、中学生の頃アニメやマンガで観ていた作品です。今は、あまりアニメを観なくなっちゃいましたね。

◆ランキング情報サイト『ランキングBOX』
◆ランキングBOXまとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報