【冬だ一番MAX祭り! その35】「#SELFIE ~ONNA Now~」は世界各国でMV撮影予定のはずが…「ロケ地・大森(笑)」

twitterツイート

デビュー20周年を迎えるMAXが、12月23日に3枚組全45曲入りというボリュームのベスト盤『MAXIMUM PERFECT BEST』をリリースした。ということで、MAXの歴史を本人たちに思う存分語ってもらうこの企画『冬だ一番MAX祭り!』。今回は最新シングル曲「#SELFIE ~ONNA Now~」。

  ◆  ◆  ◆

(35)#SELFIE ~ONNA Now~:2015年7月22日 発売

── そして「#SELFIE ~ONNA Now~」です。

MINA:「#SELFIE ~ONNA Now~」は「情熱のZUMBA」の時からあったよね。

LINA:でもその時はどうなるのかわからなかったんです。

NANA:まずは作ってみてどういう感じになるかを見てみましょうってね。

MINA:でもこのタイミングでなければヒャダインさんとは一緒にできなかったよね。

NANA:年始のラジオでヒャダインさんと初めてお会いしてたんですけど、デビュー曲から全部知ってくれていて、一曲一曲どの曲が好きかとか説明してくれるんですよ。すごく嬉しくて、こういう人たちがだんだんと増えてきてくれて、ありがたいなって思っていたんです。「何か一緒にできることがあったらいいですね」って話していたら、「#SELFIE ~ONNA Now~」を出す事になって。それで、スタッフと制作について話していたら突然、「ヒャダインさんにお願いしてみるのはどうですか?」っていう話が出たんです。この偶然は! って思ってオファーをしたら、「こんなに早く来るとは!」って驚いていました(笑)。

LINA:早すぎでしょ(笑)。

── ミュージックビデオは電飾の衣装で渋谷を歩いたり、サンバのカーニバルのようなバックダンサーを引き連れて派手な感じでしたね。


LINA:あれは監督のアイデアだったんですよね。こういう撮影も面白いねって。

LINA:最初はニューヨークとかラスベガスっていう案が出てました。いろんな国で練り歩くっていう絵が見えていて、行けちゃうかもって、期待していたんです。「Love impact」の海外ロケではうまく表現できなかったので、今度こそは! って言ってたんですけど…。

MINA:着地点が、ロケ地・大森(笑)。

一同:爆笑

LINA:最高だったけどね(笑)。あの電飾の衣装が重くて。弾けたよね「#SELFIE ~ONNA Now~」は。

NANA:もう楽しかった。

MINA:1月に配信限定でリリースした「Heartbreaker」の振り付けを一般公募した時に、CRE8BOY(クリエイトボーイ)さんと出会って、「#SELFIE ~ONNA Now~」は面白いからCRE8BOYさんでお願いしようって話が進んだんです。

LINA:もう虜(笑)。

NANA:出来てきたものを見て、また世の中にないものが生まれたと思いました(笑)。

MINA:初めて振りの中で“MAX”という人文字をやったという。

NANA:MAXってやったことあります?って聞かれて。やりつくしてると思っていたんですが、やったことがない! ってことになって。

LINA:絶頂ってね。



NANA:どんどん音楽を作っていくことが楽しくなってた。振り切ったね。「#SELFIE ~ONNA Now~」は。

LINA:レコーディングはひとりずつブースに入って録るんですけど、今回は台詞の掛け合いなので、テンションが合わなくて……これは三人一緒にブースに入ってやったほうがいいんじゃないかっていうことになって、そうなると、どんどんテンションが上って新しい自分が出てくるんですよ!

MINA:レコーディングってこうやって楽しくやれるもんなんだねって感じました。

LINA:いつも眉間にしわ寄ってたからね(笑)。


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報