デヴィッド・ボウイ、全米初のNo.1獲得

twitterツイート

デヴィッド・ボウイが亡くなる2日前、69歳の誕生日(1月8日)にリリースしたニュー・アルバム『★(Blackstar)』が、今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)で初登場1位を獲得した。

◆デヴィッド・ボウイ画像

ボウイのアルバムが全米でNo.1に輝くのはこれが初めて。これまでは、前作『The Next Day』(2013年)の2位が最高位だった。

今週は、2002年にリリースされたボウイのベスト・アルバム『Best Of Bowie』も4位にチャート・インしたという。


『★』は、先週金曜日(1月15日)に発表された最新のUKアルバム・チャートでも初登場1位を獲得。同国で10枚目のNo.1となった。UKではトップ100内にボウイのアルバム19枚がチャート・インし、そのうちの6枚『★』(1位)、『Nothing Has Changed』(5位)、『The Best Of 1969/1974』(11位)、『Hunky Dory』(14位)、『The Rise And Fall Of Ziggy Stardust And The Spiders From Mars』(17位)、『Best Of Bowie』(18位)がトップ20入りした。

『★』は、英米ほか、オーストラリア、ドイツ、フランス、イタリア、スウェーデン、ベルギー、オランダなどでも1位に輝いている。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス