ドン・ヘンリー、グレン・フライを追悼

ツイート

イーグルスのドン・ヘンリーが、月曜日(1月18日)亡くなった友人、バンド・メイトだったグレン・フライへ追悼の言葉を残した。

◆グレン・フライ画像

「彼は、僕にとって兄弟のような存在だった。僕らは家族だった。そして、たいていの家族がそうであるように、家庭が崩壊したときもあった。でも、45年前に僕らが築いた絆が断たれたことはない。イーグルスが14年間解散しているときでさえ」

「僕らは、音楽の世界で名を成そうという同じ夢を持ちLAへ旅した2人の若者だった――そして、根気と、音楽への深い愛、ほかの素晴らしいミュージシャンたちやマネージャー、アーヴィン・エイゾフと共に、夢見ていた以上に長く続くことになったものを築き上げた」

「でも、これをスタートしたのはグレンにほかならない。彼はスパークプラグであり、大志を抱いた男だった。ポピュラー・ミュージックに対し百科事典のような広大な知識と、終わりのない勤労意欲を持っていた。愉快で頑固で、気まぐれで寛大で、才能にあふれ意欲的だった。彼は、奥さんと子供をなにより愛していた」

「僕らは全員、ショックで、信じられず、深い悲しみに包まれている。僕らは7月末、2年間におよぶ<ヒストリー・オブ・ザ・イーグルス・ツアー>を成功裏に終えた。そして、彼は逝ってしまった。自分が運命というものを信じているのかわからないが、1970年、グレン・ルイス・フライと出会ったことが僕の人生を永久に変えたのは確かだ。そして、それがたくさんの人々の人生に影響を与えた」

「彼がいない世界で前に進み続けるなんて、とても変な気がする。でも、僕は毎日、彼が僕の人生にいたことを感謝し続ける。安らかに眠れ、僕のブラザー。君はやろうとしていたことをやり遂げた。それ以上に多くのことも」

イーグルスの創設者、グレン・フライは月曜日(1月18日)、リウマチ性関節炎、大腸炎、肺炎から生じる合併症により亡くなった。まだ67歳だった。

“He was like a brother to me; we were family, and like most families, there was some dysfunction. But, the bond we...

Posted by Don Henley on 2016年1月18日


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報