SKY-HI、「アイリスライト」がウィークリー2位を記録

twitterツイート

SKY-HIの新曲「アイリスライト」が、自身最高位のウィークリー2位を記録した。

「アイリスライト」は、パッケージのリリースを前に、iTunesのヒップホップカテゴリーだけでなく、全ジャンルを対象としたトップアルバムで1位を獲得。そしてこれに続く、今回のウィークリー2位。“君がただ「幸せ」って言う一秒が作れたら”というフレーズのとおり、ただ「幸せ」と言う一秒一秒をSKY-HIが作り提供した結果が、ファンからのアクションとしてランキングに反映された形だろう。


そして、1月20日にはアルバム『カタルシス』がリリースされる。

アルバムタイトルの『カタルシス』という言葉には、“気持ちが浄化されること”“負の想いが解き放たれること”といった意味があるが、ダブルミーニングで“死す”を“語る”という意味も込められているという。そして収録曲は、門戸を広く開けた多彩なトラックや楽曲。聴きやすく、入りやすくも、そこを入り口に、グイグイとSKY-HIの世界に惹き込んでいく。

全国ツアー、バンド編成で魅せたフェスでの圧巻ステージングなど、音楽シーンの常識や予定調和をひっくり返してきたSKY-HIが、自身の音楽で、責任をもって、今度は心の中に潜むネガティブな感情をひっくり返してくれるはずである。

「君が生きているその意味も価値も、この音楽で証明しよう。」── SKY-HI

なお、SKY-HIのブログでは、「アイリスライト」で、こだわりをみせたワンフレーズについてと、1stアルバム「TRICKSTER」リリース以降、「スマイルドロップ」を生み出すまでにSKY-HIがぶつかった壁、またその向こう側で生み出す事ができたアルバムの中でも大事な曲「カミツレベルベット」について、少しだけ話がされている( http://ameblo.jp/sky-hi-blog/entry-12118925516.html )。



SKY-HI リリースイベント情報

2016年1月20日(水)名古屋近鉄パッセ
2016年1月21日(木)TSUTAYA大崎駅前 ※サイン会のみ
2016年1月22日(木)関東近郊にて予定 ※サイン会のみ
2016年1月23日(土)ららぽーと豊洲
2016年1月24日(日)ラクーアガーデンステージ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス