ブライアン・ウィルソン、最後の『Pet Sounds』全曲プレイ世界ツアーを発表

twitterツイート

ブライアン・ウィルソンが、ザ・ビーチ・ボーイズの『Pet Sounds』リリース50周年を記念し、アルバムの全曲を演奏する世界ツアーを行なうことを発表した。同作のフル・プレイはこれが最後になるという。日本公演も4月に予定されている。

◆ブライアン・ウィルソン画像

ツアーでは、『Pet Sounds』に加え、ザ・ビーチ・ボーイズからソロまで、ブライアンの54年に渡るキャリアの集大成となるヒット曲満載のセットリストを用意しているそうだ。ザ・ビーチ・ボーイズの元バンド・メイト、アル・ジャーディンとブロンディ・チャップリンも参加する。

ブライアンは、「僕のバンドとこのアルバムをプレイするのは大好きだ。世界中のファンのためにプレイするのを楽しみにしている」とコメントした。

ツアーは3月26日にニュージーランドでスタート。その後、オーストラリア、日本、UK、ヨーロッパを周り、6月~10月まで北米で公演を開く。日本公演の日程は4月12,13日(東京)、15日(大阪)が発表された。

U.S. Tour Dates are now up for Brian's 2016 Pet Sounds Anniversary World Tour. Ticket pre-sale starts January 27,...

Posted by Brian Wilson on 2016年1月25日


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報