【イベントレポート】アフィリア・サーガのアヤミ、私は『アマールカ』が大好き

ツイート

『アマールカ』のコラボレーションイベントとして、アマールカのファンとしても知られるアフィリア・サーガのアヤミ・チェルシー・スノウによるトーク&撮影会が、1月29日(金)東京・秋葉原の書泉ブックタワーにて行われた。

◆アヤミ・チェルシー・スノウ画像

『アマールカ』は、1970年代に生まれたチェコの国民的アニメだ。チェコでは「おやすみアニメ」と称される子供向けコンテンツだが、日本ではキャラクターの愛らしさやほのぼのしたストーリーが受けて大人の女性を中心に人気が拡大し、現在ではぬいぐるみ、弁当箱、キーホルダー、シールにクリアファイルにトートバッグなどなど、多くのグッズが販売されている。


『アマールカ』のグッズセットを購入すると参加できるという形式で行われた今回のイベントには、アフィリア・サーガのアヤミの卒業ライブが目前に迫っているという事もあり、平日にもかかわらず多くのファンが詰めかけた。

この日、『アマールカ』の衣装を身にまとったアヤミが登壇すると、会場からは大きな拍手が沸き起こり、トークショーでは、アヤミ自身のユニット卒業への気持ちを語りつつ、お客様からの質問コーナーでは「『アマールカ』に出会えて良かったと思った事は?」という質問に、『アマールカ』のグッズとの出会いの話や、自分に自身を持っている『アマールカ』への憧れの話などが披露された。

撮影会ではグッズを渡ししつつ撮影も行われながら、購入者とのコミュニケーションを楽しんだようだ。




「私は『アマールカ』が大好きって言い続けてもう3年くらいになるんですけど、こうして縁があって『アマールカ』のイベントに参加させていただいてコラボレーションするのが、今回で3回目になります。まさか卒業間際のこの時期にまたイベントが出来るとは思っていなかったので、お話をいただいた時はとても嬉しかったです。これまではお渡し会だったんですが、今回は最後の機会という事で、私の希望も聞いていただき、トークショーと撮影会という形で開催させていただきました。2月5日に赤坂BLITZで行われる私の卒業ライブの話から『アマールカ』への思い等、色々お話しさせていただいて、とても楽しい時間を過ごせました。一人でも多くの方に『アマールカ』の魅力が伝わっていれば嬉しいです」──アヤミ

(C)Bedrich, Siska, Czech TV








◆日本版『アマールカ』公式サイト
◆アフィリア・サーガ公式サイト
◆アヤミ・チェルシー・スノウ卒業ライブ特設サイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報