ストーン・テンプル・パイロッツ、新シンガーを公募

ツイート

チェスター・ベニントンが脱退したストーン・テンプル・パイロッツが、ニュー・シンガーを発掘するため、一般オーディションを開始した。

◆ストーン・テンプル・パイロッツ映像

バンドは先週金曜日(2月5日)、「2016年はストーン・テンプル・パイロッツにとって新しい年となる…」との声明を発表した。


「希望、楽観、そして何よりも、ニュー・ミュージックの年だ! 俺らは、長年、君たちと共有することができたもの全てをものすごく誇りに思っている。音楽、音楽、音楽だ。俺らはこれを続けていきたいと考えているが、それには、君らみんなからのちょっとした助けが必要だ」

「ご存知の通り、親愛なるブラザー、スコットが早すぎる死を迎える前、俺らは比類なきチェスター・ベニントンと活動を共にしてきた。これも知っていると思うが、1人でこのサイズのバンド2つのフロントを務めるのは困難で、残念だが、俺らは新しい章へ移行せざるをえなかった。君がいまいるのはそこだ」

「俺らは、ストーン・テンプル・パイロッツの新ヴォーカリストを探していることを正式に発表する。すでに、才能あるたくさんの人たちから連絡があった。でも、もっと多くの人々に向けチャンスを広げたいと考え、君たちも参加できるようこれをセットアップした」

「このバンドのフロントに立つ、このバンドとレコーディングする、このバンドとツアーできる素質があると思うならば、是非とも連絡をくれ。スコットの“代わり”になる人はいない。それが目的じゃないんだ。ストーン・テンプル・パイロッツを続ける、進化させる、俺らがやるべきことをやる…音楽を作るってこと、それが意図するところだ! 君に会えるのを楽しみにしている」

希望者はバンドのオフィシャル・サイト(stp.indabamusic.com/stp)から応募することができる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報