FUNエンターテイメント主催フェスにChu-Z、PaniCrew、ベビレ、TEMPURA KIDZら10組登場

twitterツイート

FUNエンターテイメント主催による音楽フェス<FUNエンターテイメント presents ノリノリFestival!>が2月7日に新国立劇場小ホールにて開催され、様々なジャンルからのアーティスト10組が出演。ステージを盛り上げた。

◆<FUNエンターテイメント presents ノリノリFestival!> 一部出演者(TEMPURA KIDZ、ゆるめるモ!、ベイビーレイズJAPAN、PaniCrew、Chu-Z)画像

▲TEMPURA KIDZ

▲ゆるめるモ!

▲ベイビーレイズJAPAN

この日出演したのはPimm’s、アモレカリーナ東京、新しい学校のリーダーズ、サ上と中江、FUTURE BOYZ、TEMPURA KIDZ、ゆるめるモ!、ベイビーレイズJAPAN、PaniCrew、そしてChu-Zの10組。異種交流戦の様相をみせるラインナップでアイドルグループやダンスヴォーカルユニット、またHIP HOPユニットなどがライブ映えする曲を持ち寄り、それぞれの個性でオーディエンスを魅了する刺激的なステージになった。

▲PaniCrew

前日に同会場のステージでワンマンライブを開催していたPaniCrewは、メンバーのホーリーが膝を負傷したことを受けダンスパートを7人でパフォーマンス。ラストにはホーリーも参加しての8人で「ガンバレ。」を披露し、再来年の20周年とその先へ向けて「頑張っていきたいと思います」という決意宣言でトリへと繋ぐ。

▲Chu-Z

フェスのトリをつとめたのは、PaniCrewのYOHEYがプロデュースするアイドルグループのChu-Z。3月24日に開催される東名阪ツアーのファイナル公演で黄色担当のメンバー・あすかが卒業することが発表されており、この日は6人で最新シングル曲「ギミアチャンス!」を含め、会場のアンコールを受けての「ボンバスティック!」まで計7曲をアグレッシブにパフォーマンス。最後は観客と一体になっての熱いステージで一連のフェスを締めくくった。

twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報