カニエ・ウェスト「新作の98%は俺が作ったんじゃない」

twitterツイート

カニエ・ウェストが今週、ニュー・アルバムをリリースするが、彼はこの作品の制作に2%しか貢献していないそうだ。残りは、神が創ったのだという。

◆カニエ・ウェスト画像

Real 92.3のインタビューで、カニエはこう話した。「俺はこのアルバムの2%しかやってない。残りは神がやっている」

また、新作のインスピレーションとして、神のほか、自身の母親、そして奥さんキム・カーダシアンの父親を挙げた。キムの父親、弁護士だった故ロバート・カーダシアンは、O.J.シンプソンの友人で、彼が殺人容疑で起訴された際、弁護団の1人だったことで知られる。カニエいわく、カーダシアンは「いまでも天国で、物議を醸す黒人たちの助けになっている」そうだ。

カニエの新作『Waves』は今週木曜日(2月11日)にリリース予定だが、まだタイトルが変更される可能性があるようだ。このインタビューでもそれをほのめかしていたが、月曜朝(2月8日)の時点で、「新たな秘密のアルバム・タイトルがあるかもしれない」とつぶやいた。

キム・カーダシアンが先週(2月1日)Twitterでアルバム・タイトルのオンライン投票を行なったところ、44万近い投票者の46%が『Waves』ではなく、『So Help Me God』を選んでいた。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報